仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな貴方の強い味方。プロのサラリーマン育成所

併せて転職16回。プロのサラリーマンである我々が迷えるサラリーマンを救います。仕事が合わない、職場が合わない、こんなはずではなかった、高みを目指したい、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな悩みや苦悩をお持ちの方。先ずはご相談ください。

会社が合わないのに、なぜスキルを磨き続けなければならないのか?-1/ 転職失敗! 二次面接実況2

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

目次

  1. 会社が合わないのなぜスキルを磨き続けなければならないのか?-1
  2. 転職失敗体験談! 二次面接実況2

1. 会社が合わないのなぜスキルを磨き続けなければならないのか?-1

 

当育成所の謳い文句になってますが、

 

スキルを磨け、キャリアを上げろ!

 

プロのサラリーマンには必須のことなんですが、この

 

スキルを磨け!

 

に関してお話しして行きたいと思います。

 

そもそも、「スキル」「キャリア」ってなんでしょう?

 

ワタクシの「スキル」と「キャリア」の定義は

 

スキルとは我々サラリーマンが会得、体得している技術、能力

 

キャリアとは我々サラリーマンが会得、体得した経験

 

と理解しています。

ですから、

 

「スキルを磨け」とは、技術・能力を磨くことであり、「キャリアを上げろ」とは経験を積むことを意味しています。

 

これは概念なんですが、ワタクシは常々、

 

サラリーマンは家を出た瞬間から、職場という戦場に向かっている

 

と思っています。

 

職場は戦場です。

上司、同僚、部下。元来味方ですが、謀反が起こることもあれば、ミッション内容によっては敵になることもある。競合企業と戦って仕事を勝ち取られねばならず、いつ何時、寝首をかかれるかわからない。

 

我々は日々、あらゆる人とあらゆる事で戦っていて、仕事を勝ち取り、会社としての利益を得ています。

 

この果てしなく続く戦場で我々サラリーマンは

 

スキルという武器を用い

キャリアという甲冑を纏い

 

戦って行かねばなりません。

 

貴方が今、会社で実際に行っている仕事、考え方こそが貴方のスキルなんです。

 

電卓を叩く、モノを売る、サービスを提供する、資料を作る、人にモノを頼む、

 

全て貴方のスキルなんです。一つ一つが貴方個人の武器、貴方特有の武器なんです。

 

モノの売り方、物事の考え方、資料の作り方、人それぞれ違いますよね?

 

だから個人特有の武器なんです。

良く相談者さんも

 

私の特有のスキルってなんだろう?

 

って質問も頂くんですけど、

 

会社でやっている全てが貴方固有のスキルです。

 

とお答えしています。

 

では、

なぜスキルを磨き続けなくてならないのか?

 

明日、続けます。

 

 

 

2. 転職失敗体験談 二次面接実況-2

 

Sさん: 阿部さんはSAPをご存知ですか?

 

ワタクシ: はい、SAPというもの自体は存じ上げています。確かドイツ製のERPシステムで、多くの外資系企業が採用していると聞いています。

 

Sさん: その通りです。当社もSAPを導入しているのですが、阿部さんは使いきれますか?

 

ワタクシ: SAPはまだ使ったことはありませんが、外資系企業で独自のERPシステムを採用していた会社での勤務経験はありますし、ベンチャーでERPシステムの導入から携わったこともあります。SAPはかなり複雑だと聞いていますが、使って、慣れて、覚えて行くしかないと考えています。

 

Sさん: 阿部さんは、当社で何ができすか?やって頂けますか?

 

ワタクシ: 経験値だけは豊富にあると自負していますので、出来るだけ仕事をルーチン化して、効率的に仕事を進められるように改善して行きたいですね。

それにワタクシは、経理というものは社内営業だと思っていますので、各部署に顔を売って、生の情報を仕入れて会計に反映させて行きたいと思っています。

本当の数字は現場にあるというのがワタクシの持論です。

そして何より、ワタクシは

 

S部長、I課長と仕事をしてみたい

 

そう思ってます。

 

Sさん: なぜ、そう思うんですか?

 

ワタクシ: 優秀な方と一緒に仕事してみたいと思うのは、ワタクシにとっては自然なことです。

 

Sさん: なにか聞いておきたいことはありますか?

 

ワタクシ: お伺いしおきたいことは特にないのですが、お伝えしておきたいことはあります。ワタクシはいつも、長く働ける、一緒に働ける方々がいる職場を探しています。御社なら、それが叶うと信じています。何卒、よろしくお願いします。

 

Sさん: わかりました。では、結果はエージェントさん経由でお伝えします。Iさんからは何かありますか?

 

Iさん: いえ、特にありません。

 

Sさん: では、これにて。ありがとうございました。

 

ワタクシ: こちらこそ、ありがとうございました。

 

ウィーン(自動ドア)

 

ワタクシ: さて、終わった終わった。感触は可もなく不可もなくかなー、良くわからんが、まああんなもんでしょ!

 

ワタクシの面接はいつもこんな感じで

 

結構、高飛車ですよね(笑)

 

ワタクシ自身がそう感じてますが、ワタクシのやり方なんで。

 

次回予告ー!

外資系ホテル最終!

 

今日もお読み頂きありがとうございます!

ご相談、受け付けております!

 

coconala.com

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!