サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

企業の45.4%で正社員不足、過去最高を更新/ 転職失敗Season2 引き継ぎ

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen 略してプロサラの阿部です。

 

目次

  1. 企業の45.4%で正社員不足、過去最高を更新/ Yahooニュースに見る現代サラリーマン
  2. 転職失敗Season2 引き継ぎ

 

1. 企業の45.4%で正社員不足、過去最高を更新

 

今日もYahooニュースから現代サラリーマンを見てみましょう。

今日のニュースはこちら。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

45%の企業で正社員が不足していると感じている。

 

さて、これを見ると、

 

だったら転職するなら今じゃね?

とか

転職して給料上げられんるんじゃね?

 

とか思いますよね?

現実としては、そんなに甘くもないようです。

 

当プロサラに相談頂いている方々が現在も複数名いらっしゃいますが、

 

なかなか転職先が決まらずに苦しんでいる方もいらっしゃいます。

 

特にIT企業は人手不足と言われて久しいですが、求職者数も結構いるので、ハードルは高い

 

状態が続いています。

 

逆に小売や飲食業は

 

キツイ、長時間労働という印象が求職者に浸透しているようで、本当に慢性的な人手不足

 

と感じます。

 

全体をならすと、45%が不足を感じているという数字になっても、局所的に見ると

 

我々サラリーマンにはあまり関係ない数字

 

と感じます。

 

自分の市場価値を把握しておくことはとても大事です。

 

ですが、

 

いくら売り手市場でも、自分を高値で売れるという感覚は危険

 

かもしれません。

 

これもいつもお話してますが、

 

基本、転職時の給与は前社からのスライド

 

が多いです。

業界や会社の規模によってバラツキはありますが、同業種間で転職する時に給料アップは

 

そうそう無い

 

と思っていた方が無難です。

上げてもらえるだけの「とっておき」でもあれば別ですけどね。

 

そうは言っても、経済状況は悪くなく、企業も人手不足感は感じている。

 

転職するのに悪い時期ではないでしょう。

 

しかし、いつも申し上げるように

 

転職はリスクを伴います。

 

もし、転職するのであれば、

 

転職リスクも塾考し、最後は進むことに関して腹を括る!

 

今の会社でも貴方の夢や希望は叶うかもしれない。

 

転職が本当に最善の策なのか、腹をくくる前にしっかり塾考することが必要だと思います。

 

悩んでいたらご相談下さい。

 

coconala.com

 

 

2. 転職失敗Season2 引き継ぎ

 

早速、業務に取り掛かることにしました。

が、なんせ

 

聞いたことはあるけれど、触ったこともないSAPというERPシステム。難解であるという噂もある。

 

が、先ずは触ってみる。

 

全て英語

 

当たり前か。

 

いかん、全然わからん

 

色々いじっていると、同年代の女性がやってきた。

 

ワタクシが所属した経理部門は当時、

部長、課長、ワタクシ、分析のスペシャリスト、オールマイティな女性、若い女性、契約社員の女性で男性3名女性4名の構成。

 

課長が隣、オールマイティな女性がトイ面。

でもそこはさすがバリバリの外資系。

 

パーテーションがムッチャ高い

 

それに

 

デスクがムッチャ大きい

 

なので

 

自分の空間が大きくて広い

 

みんな思い思いに自分のスペースをカスタマイズしています。

 

ワタクシはあまりそういうの好きではなく、逆に

 

何もないのが一番美しい

 

と思っているので、

 

帰りはパソコン以外は机の上にはない

 

ことを心掛けています。

 

そんな外資系プンプンのデスクにやってきた女性。

 

お辞めになる予定の契約社員の女性です。

 

Sさん: 始めまして。Sです。阿部さんに私のAP業務を引き継ぐように言われたんですけど、お時間ありますか?

 

ワタクシ: はじめまして、阿部です。ワタクシものそのように伺っています。

是非、宜しくお願いします。

 

Sさん: わかりました。じゃあ書類を持って来ますね。

 

と言って自分のデスクに戻って、持って来た書類はなんとも見事な書類の山。

 

Sさん: よいしょ、これなんですけどね、阿部さん、SAP使ったことありますか?

 

ワタクシ: いえ、初めてなんですよ。すみません。

 

Sさん: そうですか...。じゃあ、SAPの使い方からですね。わかりました。

 

と言って、SAPの使い方、APの入力の仕方を一通り教えて頂いて、

 

Sさん: じゃあ、入力終わったら声を掛けて下さい。

 

ワタクシ: わかりました。

 

と、一通りカタカタと入力を始めます。

 

うーん...。やはりオッチャンには慣れるまでシンドイ仕事だ。

早くも前途多難...

 

次回予告ー!

指摘

 

本日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen 略してプロサラの阿部でした!