サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消するブログ

転職で失敗する人、成功する人

沢山の会社に応募して、時間をやりくりして面接を受けて。それでも転職後に、

 

転職して良かった!

 

と思える転職で成功する人と

 

転職しなければよかった...
この会社じゃなかった...

 

と思ってしまう、転職で失敗する人とに別れます。

 

サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消する!

併せて転職16回。サラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

今日は、こちらの記事を読みました。

headlines.yahoo.co.jp

 

転職エージェントと転職サイトの方々のお話で、転職に関してはプロフェッショナルですね。

 

ワタクシはサラリーマンのプロフェッショナルで、サラリーマンとして10回の転職の経験の中からサラリーマン・ウーマン達のコンサルタントをしていますから、こちらの方々とは立ち位置が違います。

 

ですが、仰っている事は、その通り!

 

ということが多いので、抜粋しながらプロサラの考えをお伝えします。

 

 

 

1. 転職で成功する人

記事では、転職で成功する人の多くが

 

  • 自己分析がしっかりとできている
  • 得るものがあれば失うものもあることを理解している
  • 転職目的が明確である
  • 行動力がある

 

と仰っています。

 

転職の成功とは何か?

といところお話したいのですが、長くなるので、とりあえず転職者が

 

転職して良かった!

 

と感じることが転職の成功、

としておきます。

 

転職成功者に多く見られることを一つ一つ見ていきましょう。

 

・自己分析がしっかりとできている

そうですね。

自分はどんな仕事が出来て、どんなスキルやキャリアを持っていて、どれくらいの規模の会社が自分にマッチしているか、どんな環境がマッチしているか。

逆に、

どんな会社が自分には合わないか

も分かっている人は、失敗しづらいとプロサラでは考えて相談者さんにお伝えしています。


・得るものがあれば失うものもあることを理解している

これも仰る通りで、

 

プロサラ基本格言 7番

 

基7. リスクを負わなきゃリターンもない!

 

実際、何かを得る事で、何かを失うのかは、わかりません。失わないかもしれない。でも、我々は

 

失うリスク、受け入れる覚悟がなければ、得られるものも少ない

 

ということを知っておかなければなりません。


・転職目的が明確である

仰る通りですね。

転職目的は様々ですが、プロサラでは、目の前の問題ではなく、

 

7年後の夢や理想のための転職をしましょう。そのために今、何をすべきかを明確にして、転職しましょう。

 

とお伝えしています。

 

目の前の問題に対処するためだけに転職すると、他の思わぬ問題が発生したり、長い目で見ると、マッチしていなかったりする転職が往々にしてあるからです。

 

・行動力がある

仰る通りで、転職活動自体、行動力がある人しか出来ません。

応募、面接、退職など仕事以外にやるべき事が色々ありますし、時間も使います。

 

やらなければならい事!

 

を出来る行動力のある人だけが、転職できるのです。

 

 

2. 転職で失敗する人

では、逆に転職で失敗するひとはどんな人か。

記事では、

 

  • やるべきことを面倒くさがる
  • 得るものばかりを注視しすぎる
  • 理想の会社があると思っている
  • 慎重になりすぎる

 

と仰っています。

転職の失敗とはどういうことか?こちらも長くなるので、今日のところは

 

転職しなければよかった...
この会社じゃなかった...

 

と転職後に思ってしまう転職とします。

 

・やるべきことを面倒くさがる

上述の行動力のところにもかきましたが、

 

やらなければならない事はやらなければなりません。

やるべき事をやらなければならないことに昇華し、かつ、実行することで初めて「何か」を得られるのだとプロサラでは考えています。

 

・得るものばかりを注視しすぎる

これも上述しましたが、リスクを負わなければリターンはない。何かを失うリスクも負わなければならない事を知りましょう。

 

・理想の会社があると思っている

これまた仰る通りで、

 

プロサラ転職格言 3番

 

転3. 自分の望みに100%マッチする会社は99%ない

 

自分が許容出来ることと、許容出来ないことに線を引いて、

 

「妥協」ではなく「許容」出来る会社を探しましょう。


・慎重になりすぎる

これも上述した行動力の話の逆ですね。

 

ただし、行動力があっても、ただ行動するだけでは危険で、

 

最後には「覚悟」を決める!

 

これが転職でもっとも重要な事だとプロサラでは考えています。

 

 

3. まとめ

 

転職は貴方の人生を左右する大イベントです。

失敗すると、思わぬ回り道をしたり、傷ついたり、辛い思いをしたりします。

 

内定を取ってからは慎重に事を進めるべきですが、そこまでは上述の転職成功を参考にガンガン攻めましょう!

 

転職でお悩みの方もご相談下さい。

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消する!

併せて転職16回。サラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!