サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消するブログ

退職を引き止められた。そんな時はどうすれば良い? Yahooニュース

退職、転職することを決意して、上司や社長に相談したら

 

引き止めにあって

 

辞められない、辞めさせてくれない

 

このような相談を受けることもあります。

 

そんな時、サラリーマン・ウーマンはどう対応すれば良いのか?

 

プロサラの視点でお答えします。

 

サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消する!

併せて転職16回。サラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

今日のYahooニュースにこちらがありました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

 

1. 転職するために退職するなら、退職は転職先が決まってから!

 

プロサラ転職格言 8番

 

転8. 次が決まるまで今の会社は辞めない方が良い

 

もう退職したい、辞めたい!

 

と思っているかもしれません。

 

今は、転職市場も活況と聞いているから、辞めてから転職活動すれば良いや

 

と思っているかもしれません。

 

それでも、

 

次もサラリーマンをやるのであれば、退職前に転職先を決めておく、内定を取っておく

 

事をオススメします。

 

なぜなれば、

 

退職してから転職活動をしている人は、企業側から見れば無職

 

なんですね。

 

無職の人は、スキルやキャリアがあっても、転職市場では市場価値が落ちます。

 

せっかく積み上げたスキル、キャリアで転職しようとしても、先に辞めてしまったばかりに、年収が下がってしまう可能性も、なかなか決まらない可能性も高くなります。

 

ですから、

 

うつ病やパワハラなど、直ぐにでも辞めた方が良いケースは除き、

 

退職するのは転職先が決まってから

 

の方が良いです。

 

 

2. 転職が決まったので退職を伝えたら引き止められた

 

これ、良くありますね。

同様のご相談もお受けしました。

 

そんな時は...

 

プロサラ転職活動 7番

 

転7. 辞める時は会社の都合に合わせる必要なし!

 

引継ぎに時間かかるから...

 

とか

 

君の後を引き継げる人がいないから...

 

とか

 

会社はあの手この手で退職を引き止めてくることがあります。

 

でも...

 

関係ない

 

引き継ぐ時間がない?引継ぎ資料、準備しました。

 

引き継ぐ人がいない?引継ぎ資料、準備したので、引き継ぐ人が決まったら、渡して下さい。

 

私がいないと、困る?

 

全て関係ない!

 

自分一人がいなくなるだけで、ガタガタになってしまうような会社にも問題がある!

 

しかも、

 

サラリーマン・ウーマンが一人辞めただけで会社は潰れない

 

いなければ、いないなりに会社を回します。

 

それが会社ってもんです。

 

転職先が決まってるってことは、入社日も決まってるってことです。

 

これからお世話になる会社の出鼻を挫くような、入社日を後ろにズラしてもらうなんて事は考えない方が良いです。

 

これからお世話になる会社と

これまでお世話になったけれども、辞める会社。

 

どちらの事情を優先するか?

 

もちろん、

 

次からお世話になる会社です。

 

 

だから、退職を引き止められても、現社の都合に合わせる必要はない!

 

 

3. オオカミ少年にならない

 

退職する時に、ワタクシのポリシーとして

 

オオカミ少年にならない

 

と決めています。

 

退職を決めて、退職願いを提出したら、必ず辞めます。

 

そこに交渉の余地はありません。

 

相談者さんに、

 

退職願いを出したけれども、引き止められて、を3回やったんだけど、次こそ辞める

 

と4回目の退職願い提出に行きたいという方がいらっしゃいました。

 

オオカミ少年になると、会社も色々と準備をしてきます。

 

退職願いの提出は一発勝負です!

 

後戻りはしない、出来ない、引き止められても関係ない!

と覚悟を決めて提出しましょう。

 

 

4. 退職を交渉材料にしない

 

これもワタクシのポリシーで恐縮ですが、

 

会社がこの条件を飲んでくれないなら、退職する

 

という交渉はすべきでないと思うんですね。

 

自分のクビと交渉内容を天秤にかけるようなことは、いささかフェアじゃない。

 

だったら、

 

交渉は交渉で普通に会社に提案、お願いし、

 

ダメなら普通に転職する

 

で良いのではないかと。

 

ご参考になれば。

 

退職でお悩みの方もご相談下さい。

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消する!

併せて転職16回。サラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!