サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消するブログ

30代の転職。売れる理由と注意事項

サラリーマン・ウーマンが仕事を覚えて、30代という年齢で転職するということはどういうことなのか。

今日のYahooニュースには、

 

30代の転職は引く手あまた

 

という記事がありました。

 

今日は、30代で7回転職しているプロサラの阿部が

 

30代の転職

 

に関してお話ししていきたいと思います。

 

サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消する!

合わせて転職16回。サラリーマン・ウーマンのコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

 

 

 

1. 30代が転職市場で売れる理由

 

上述した通り、Yahooニュースでは

 

30代は転職市場で引く手あまた

 

と書かれています。

 

ワタクシ自身の経験則から言わせて頂くと、

 

その通り

 

だと感じます。

 

ワタクシは採用する側にもいますので、

 

転職者側、採用企業側の両方から見て、

 

30代が転職市場で売れる理由

 

をお伝えします。

 

① ある程度任せられる安心感

20代はまだまだ社会に出て経験が浅く、指示・命令がないと判断できない事も多い中、30代になってくると、経験値に増え、自分で判断して先に進めることが出来るという安心感が企業側にはある。

 

② 柔軟な姿勢

40代になると、色々と考え方や姿勢が固まって来てしまう傾向があるが、30代はまだまだ発展途上で考え方や会社に方向性などにも柔軟に対応出来る姿勢を持っている人が多い

 

③ まだ給料がそれほど高くない

企業側にとって、中途採用するということは、一気にビジネスを加速させる可能性や必要なビジネスパーソンを補完するなどというメリットがあるが、本当に中途採用者が力を発揮してくれるかわからない。企業側としては、まだ給料がそれほど高くない30代を採用することがリスクを下げ、メリットを上げられる可能性が高い。

 

④ 経営者の年齢よりも下

ベテランの経営者であれば年齢など関係なく社員をマネジメント出来るが、経営者にも年上や同年代は扱いづらいと感じる人もいる。30代であれば、経営者よりも年齢が低いことが多く、経営者としてもマネジメントしやすい。

 

などなど、30代のサラリーマン・ウーマンは転職市場では年代だけでも付加価値が付きます。

 

2. 売り手市場であっても、30代の安易な転職は危険

 

たしかに、30代は転職市場で売り手市場で採用企業から良い条件を提示されることも多いでしょう。しかし

 

安易に目先の条件だけで転職してしまうのは危険

 

とプロサラではお伝えしています。

 

30代でも転職理由は人それぞれです。

給料を上げたい、今の職場の人間関係が億劫、もっとスキルを上げたい、などなど。

 

30代はこれからの人生の方向性に多大な影響を与えるとても大事な期間です

 

一回の転職が今後の人生に与える影響も考慮しなくてはなりません。

 

もし、30代の転職で失敗してしまうと、無駄な時間、労力を使い、回り道をしたり、次に進みづらい壁にぶち当たったりします。

 

例えば、上述の例であれば

 

給料が今の1.5倍になると転職して確かに給料は上がったが、毎日残業続きで疲弊している

 

前社の人間関係が億劫で転職したが、前銭も増して人間関係が複雑でメンドクサイ

 

スキルを上げたいと転職したが、上司が仕事が出来ない人で全くスキルが身につかない

 

良くある話です。

 

 

3. 30代といえど、転職する際には、今後の人生プランを考えておくことが重要

 

プロサラでいつもお伝えしています、

 

プロサラ基本格言 4番

 

基4. 7年後の夢や理想を掴め!

 

30代は、売り手市場でもあり、まだ先の将来をあまり考えずに転職してしまう方もいらっしゃいます。

 

上述した通り、

 

目先の条件や待遇だけで転職を決めてしまうと、ミスマッチやこんなはずではなかった、という状況になってしまうこともあります。

 

そうならないために、

 

自分が転職するのはなんのためか。なぜ、給料を上げたいのか、なぜ人間関係が上手くいかないのか、なぜスキルをあげたいのか、など

 

もう一歩先にある転職の理由を深掘りすべき

 

だとプロサラではお伝えしています。

そして、その深掘りした転職理由は、

 

7年後のあなたの夢や理想

 

そのもの、もしくはその道程にあるべきものです。

 

 

4. 30代の転職で失敗しないために

 

それでは30代の転職で失敗しないためには、どういったことに注意すべきか。

 

① 上述した通り、目先に条件だけでなく、自分の人生プランに沿った転職をすること

 

② 転職を決める前に、再度、企業リサーチ、内部情報を出来るだけ取得して、ミスマッチが起こらないように最善を尽くすこと

 

③ 最後に最も大事なことは

 

プロサラ基本格言 6番

 

基6. 腹をくくれ!覚悟を決めろ!

 

転職はそこまでやっても想定しなかったことが起こりうるものです。

そんな時でも、事態を受け入れる

 

覚悟が必要

 

だとプロサラではお伝えしています。

 

30代の方で転職に迷っている方もご相談下さい。

coconala.com

 

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消したい!

合わせて転職16回。サラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!