サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消するブログ

中高年のリストラ! 不安を解消する4つのステップ

ワタクシも中高年ですが、ワタクシ個人の10回の転職経験、10社の経験則から、リストラに不安を感じている中高年に、その不安を解消する4つのステップをお伝えします。

 

サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消する!

転職回数合わせて16回、サラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

今日の考察は

 

中高年のリストラ

 

についてです。

Yahooニュースでも取り上げられていました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

プロサラでいつも申し上げているのは、

 

プロサラ基本格言 1番

 

基1. 会社は我々を守ってはくれない!

 

記事では、ある中高年サラリーマンが、転職・出向の懸念から、キャリアコンサルタントの方に相談に訪れた際のやりとりが書かれています。

 

記事の中高年サラリーマンは、

 

長年会社に貢献し、海外勤務もし、知識も経験も豊富で、まだまだ会社のために貢献できる、仕事が出来る

 

と自分は思っています

 

なのに何故、自分は転職・出向という

 

中高年のリストラにあわなければならないのか

 

会社と我々サラリーマン・ウーマンの関係は、

 

会社は我々に利益をもたらす仕事を求め、我々サラリーマン・ウーマンは求められる以上の利益を提供することで成り立っています。

 

片思いじゃ続かないんですね。

 

記事の中高年サラリーマンが実際に仕事が出来て、人望もある人物であったとしても、給料が若い衆の3倍だった場合。

 

会社は業績が低迷してどうしても人件費を圧縮しなければならないとなった時、

 

ベテランで知識も経験もあるベテラン1人に年収1200万払うか

 

まだまだ知識も経験も不足してるがやる気のある若手3人に400万づつ払うか

 

会社はこういった選択を常に迫られるわけです。

 

会社も中高年の実績は認めているで少々、感謝もしているでしょう。

 

でも...

 

これからの会社のことを考えれば、ベテラン1人を残すよりも、やる気のある若い衆を3人残すという選択もアリ

 

ということに気がついてもらえると思います。

 

そうです。今までの貢献や今でも仕事が出来ることを会社はわかっていても、

 

我々サラリーマン・ウーマンを守ってはくれない

 

会社に貢献し、自他共に仕事が出来る認める人でさえ、中高年になってくるとリストラ対象になってくるのですから、

 

やる気がなく、ただ会社にしがみつくだけのサラリーマン・ウーマンがリストラ対象になってしまうのは必須

 

では、中高年サラリーマン・ウーマンはいつもリストラに怯えて生きていかなければならないのか?

 

そんなことはない!

 

プロサラ基本格言 3番

 

基3. スキルを磨け!キャリアを上げろ!

 

中高年サラリーマン・ウーマンには、何事も変えがたい、長年培った知識と経験があります

 

それは、誰にも奪われることのない、貴方だけの唯一無二の武器

 

その武器を、いつでも、何処でも使えるように昇華すれば、

 

貴方も素晴らしいプロのサラリーマン

 

今の会社にしがみつく理由はなんですか?

 

大概の中高年の頭に浮かぶのは

 

恐怖

 

でしょうか。

 

中高年はリストラされた後、給料がなくなる・減る、人生がどうなるのかわからない不安、見通しが立たない不安

 

こういった不安が恐怖心を作って行きます。

 

では、不安や恐怖心を取り除くにはどうすべきか?

 

不安材料を潰して行くんです。

 

中高年がリストラされる不安の根本は、経済的不安によるものが多いでしょう。

 

いつでも、何処でも稼げる力があれば、その不安は解消されていきます。

 

ですが、思い込みは禁物です。

実際に中高年でリストラにあった時に、自分は何処でも生きていける!

と思っていた人が、なかなか転職先が決まらないってこともアル話です。

 

ですから、自分の市場価値、力量を客観的に知っておくことも必要です。

 

そんな時は、

 

転職エージェントに相談して、自分の市場価値を査定してもらうと良いでしょう。

 

転職エージェントは我々サラリーマン・ウーマンという商品を見定める目をお持ちです。

 

別に転職する必要はありません。

そこで気づくことも多いでしょうし、本当に転職する気になったら、その時考えれば良いです。

 

そして最後は最も大切な

 

プロサラ基本格言 6番

 

基6. 腹をくくれ!覚悟を決めろ!

 

中高年だからこそ、今までの知識と経験、その昇華されたスキルで生きる覚悟をしましょう。

 

これが一番大事で、難しい。

 

まとめましょう。

 

中高年がリストラされる不安を解消する方法として、プロサラでは

 

  1. 今、持っている唯一無二の武器である知識と経験をいつでも何処でも使えるように昇華しましょう
  2. 昇華するためのスキルを磨きましょう
  3. 昇華された武器が本当にいつでも、何処でも使えるのか、貴方に市場価値はどれくらいなのか、客観的知っておきましょう
  4. 覚悟を決めましょう

 

とお伝えしています。

 

もっと具体的に相談されたい方は下記のCoconalaからご相談下さい。

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、

サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消する!

転職回数合わせて16回、サラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!