サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

お金持ちは「夢」を持たない?夢を持つことの2つのワナ Yahooニュース

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

今日も一つYahooニュースをプロサラの視点でお伝えします。

 

今日のYahooニュースはこちら。

m.finance.yahoo.co.jp

 

記事では、

 

“夢とは本質的には「目標」に近いもの”

 

であり、

 

“夢がないのに無理やり夢を持とうと焦る必要はないと考えています”

 

と仰っています。

 

確かに、仰る通りだと思うんですね。

 

夢なんてのは、ムリクリ作り出すものではないだろう

 

とワタクシも思っています。

 

記事では後半で「軸」の話になるのですが、プロサラではその前に、

 

プロサラ基本格言4番

 

基4. 7年後の夢や理想を掴め!

 

とお伝えしています。

 

先程、夢はムリクリ作る必要はないとお話ししました。

 

じゃあ、夢がない人は目標のようなものがないのか?

 

ワタクシは違うと思うんですね。

 

夢っていうと、たしかに現実を社会を知り始めている我々サラリーマン・ウーマンにはなかなか持ちづらいような、少しケツが痒くなるような感じの思いかもしれません。

 

でもね、

 

サラリーマン・ウーマンやってれば、理想はあるんじゃないですか?

 

例えば7年後、

 

課長になっていたい

今より年収100万上げていたい

残業のない仕事をしていたい

趣味の釣りにもっと時間とお金を使えるようのなっていたい

結婚して楽しくくらいしていたい

子供を授かっていたい

副業でボロ儲けしていたい

起業していたい

 

理想の生活や仕事、生き方ってのは、社会を知ってるサラリーマン・ウーマンだからこそ持っているものなんではないかと、ワタクシは思うんです。

 

だからね、プロサラに相談に来て頂いた方々には、皆さんにお伺いしています。

 

7年後の夢や理想はなんですか?

 

夢はなくても、理想に関しては、ご自分と対話してくることで、ワタクシと対話することで、見えてきたりします。

 

自分の理想を自分に問いかける際にヒントになると思うのが、

 

プロサラ基本格言 10番

 

基10. 悩みがあるのは理想があるから

 

サラリーマン・ウーマンやってれば、色々悩みが尽きませんよね。

仕事のこと、プライベートのこと。色々あります。

 

ですが、裏っかえせば、その悩みが内決されている状況も、理想の状態とも言えます。

 

毎月、金がないと悩んでいるなら、もっと金を稼げる仕事が理想かもしれない

 

毎日深夜残業で身も心も疲弊していると悩んでいるなら、残業が少なくて、プライベートを充実させるのが理想なのかもしれない

 

理想って、すぐそこにあるんだと思いますよ。気がついていないだけけかもしれません。

 

記事では続けて「軸」の話をなさっています。

 

“仮に現時点で夢はなくても、私は「生き方の軸」はぜひ持っておきたいと考えています。軸というのは、「自分の価値の出し方」です。自分は何をして世の中に貢献するのか。自分の生きた証しとして、何を後世に残すのか。そんな自分の存在意義を持っておくことは、目標の変化・時代環境の変化にも柔軟に対応しつつ、発想や行動がブレない根拠となると考えているからです。”

 

ワタクシの考え方と近いですね。

 

ワタクシが考えている「軸」は、その人その人の「価値観」や「ポリシー」ですね。

 

もう少しわかりやすく言うと、

 

譲れないこと

 

と言ってもいいかもしれません。

 

ワタクシの場合には、夢や理想、軸で自分の存在意義や生きている意味を推し量ろうとは思っていないのですが、少なくとも、

 

軸に沿って、夢や理想に到達する方法を模索する、歩んで行く

 

ことを相談者さんと一緒に話しながら進めています。

 

人生なんて、そんなに小難しいことないと思いますよ!

 

プロサラ基本格言 9番

 

基9. 全ての人に等しく与えられるもの。1日に24時間。

 

地球上の人に与えられた、1日24時間という概念。

時間の使い方で、人の人生はガラっと変わるかもしれません。

 

寝て過ごしても24時間

ボランティアしても24時間

クソのように働いても24時間

 

何に使うか。

 

出来れば、貴方の夢や理想に近づくために、使って欲しいと願っています。

 

悩み多きサラリーマン・ウーマンはご相談下さい。

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!