サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

会社に飼い殺されない! 35歳からの逆転キャリア術 Yahooニュース

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

今日も一つYahooニュースをプロサラの視点でお伝えします。

 

今日のYahooニュースはこちら。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ワタクシと同様に、現代のサラリーマン・ウーマンに警笛を鳴らし、特に35歳以上のミドル世代の転職に尽力なさっているコンサルタントの方の記事です。

 

非常に興味深く、共感できるところが多いので、是非、ご一読頂ければと思います。

 

仰っているキャリア術に関しては、記事を読んで頂きたいので割愛しますが、ワタクシが注視したのは、最後の総括部分。

 

“これまで転職をお手伝いした中で、この落とし穴をクリアしている方の共通点には、
・世の中の情報を常に仕入れ、ギャップが少ない状態を維持している

・そのために社外の友人や異業種の知人と幅広く付き合っている

・仕事以外の趣味や活動を重視している

・自社の中で、「その人にしかできない仕事がある」と評価されている。「その人にしかできない仕事」というのは、決してノウハウを隠しているとか、同じことを任せるなら圧倒的にその人が高い成果を生み出せると衆目が一致しているような状態を指しています。”

 

プロサラでも、同じようなお話をしています。

 

”・世の中の情報を常に仕入れ、ギャップが少ない状態を維持している“

に対しては、

 

プロサラ格言

 

仕13. グローバルスタンダードを身につけろ

 

これは、大概の会社は、その会社スタンダードの仕事のやり方や考え方を持っているものです。

そこには、そに会社にとって効率的であったり、使い勝手が良かったりするものです。ですから、

 

会社内において、その会社スタンダードを身につけるのは必須です。

 

でないと、仕事にならない。

 

ですが、これからを見据えればそれだけでは不十分で、同じ結論、同じ結果に至る仕事、作業であったとしても、

 

グローバルスタンダードなやり方、考え方はどうなのか?

 

ということを常に意識しておくことをオススメしています。

 

明日、転職するかもしれない、リストラされて他の会社に行かなければならないかもしれない。

 

そんな時、

 

その会社スタンダードしか知らないのでは、話にならない。

 

グローバルスタンダードなやり方、考え方が身についていれば、それを少し変えるだけで対応出来ます。

 

 

“・そのために社外の友人や異業種の知人と幅広く付き合っている”

 

と記事では仰っています。プロサラでは、そのために

 

プロサラ格言

 

転12. いつでもアンテナを張って、動ける準備をしておけ

 

これは危機感を常に持て

 

という意味なのですが、アンテナを張っておくということは、

 

周りの情報を常に掴んでおけ

 

ということに他なりません。

 

アンテナを張って、今の社会の状況、今の業界の状況、会社の状況、自分の状況を常に客観的に俯瞰して観れるように、アンテナを張っておくべきだ

 

とプロサラではお伝えしています。

 

 

”・自社の中で、「その人にしかできない仕事がある」と評価されている。“

 

ここに関しては、角度がチョッと違いますが、

 

プロサラ格言

 

仕7. 自分にしか出来ない仕事などない!

 

記事で仰っているのは、自分が一番上手かったり、早かったり、正確であったり、周りから一目置かれ、自負も出来るような仕事が出来るようになれと仰っています。

 

それは確かにその通りです。

 

プロサラでは、そこからもう一歩先に進んで、

 

自分が出来る仕事は他の人でも出来るのだから、出来るようになった仕事は他の人に任せて、また新たな仕事にチャレンジする

 

ことをオススメしてるわけです。

 

一番怖いのは、

 

プロサラ格言

 

基8. 今の状況に胡座をかくな!

 

自分しか出来ない仕事だと勘違いしていると、現状に胡座をかいてしまいます。

 

すると、自分よりも優秀な仕事が出来る人が来たら、仕事を持って行かれちゃう可能性もあるわけです。

 

世の中には、自分よりも優秀な人、仕事が出来る人など、ゴロッゴロしてることを知りましょう。

 

その上で、自分が出来ることを精一杯やり、出来るようになったら他の人に任せ、自分は新しい仕事にトライし、会社の利益に貢献していく不断の努力が大切です

 

とプロサラではお伝えしています。

 

サラリーマン・ウーマンの方、ご相談下さい

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

 

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!