サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

今年一年を振り返って

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

今日は2017年の大晦日。

 

少し趣向を変えて、今年一年のプロサラを振り返ってみたいと思います。

 

プロサラのブログを始めたのは、

 

2017年2月4日

 

当時は

 

プロのサラリーマン育成場

 

で書いていました。

 

ですから、最初の頃のブログではアイコンも道場でした。

自分でネットからフリー素材を拾ってきて、少し勉強してカスタマイズして使ってました。

 

その後に、相棒の山田に会いに行って、プロサラのことをかなり突っ込んで話しました。

 

プロサラは二人の経験を売るものになるので、方向性を一致させたかった。

 

夜中の12時から2人で話をして、方向性を決めました。

 

そうなってくると、プロのサラリーマンを育成するというよりも、我々自身がプロのサラリーマンとして、サラリーマン・ウーマンとして悩み、迷っている人たちに自分たちの経験値を基にアドバイスするスタイルの方が方向性としてあっている

 

ということで、誕生したのが

 

The Professional Salarymen

 

でした。

 

ちなみに、Salarymenは造語です。

 

Salaryman自体が和製英語で、一般的にはEmployeeになります。

そのSalarymanがワタクシと山田の2人を指すので、強引に複数形にしただけです(笑)

 

最初は、ブログで自分たちの経験値を語れば、きっと相談者さんがメールをくれる、そう思って自分たちの経験を元に

 

サラリーマン・ウーマンとはこうあるべきだ!

 

というのを書き続けました。

 

書き続けて3ヶ月。相談もメールも一本もありません...

 

どうしよう...このまま書き続けることに意味はあるのだろうか...

 

と悩んでいたある日、ネットで色々調べている時に知ったのが

 

Coconala

 

でした。

会社ではなく、個人の経験や知識を売ることが出来るサイトでした。

 

これだ!

 

と思い、さっそくお店を出させてもらうことにしました。

 

ここでも最初のアイコンは道場を使ってました。

 

お店を出させてもらって、すぐに

 

相談者さんが来てくれたんです!

 

我々の経験が売れた瞬間でした!

 

ビジネスにおいて、もっとも難しいとされる

 

0 → 1

 

が出来た瞬間でもありました。

 

相談者さん第一号はIT起業に一般事務で入社したのに、ドンドン会社が大きくなり、あれよあれよと会社が大きくなって、いつのまにか管理部長になって、未知の仕事に戸惑い、苦しんでいるご様子でした。転職も考えていました。

 

転職には、こんなリスクや思いがけないことも起こる。今の会社が少なからず相談者さんの仕事ぶりを評価し、フォローしてくれているのであれば、無理に転職するのは、今の段階では得策ではない。今の会社でもっとスキルとキャリアを上げるべきではないか

 

とアドバイスしたところ、納得頂けたようで、初めての相談は無事に終わりました。

 

それから、半年くらい経ちましたか。

 

相談者数は20件を超えました。

 

今も抱えている相談数は10件を超えています。

 

サラリーマン・ウーマンは、相談できる人がいなかったり、転職するか迷っていたり、色々な悩みを抱えて日々働いていることがわかった。

 

これはとても大きな意味を持ちます。

 

我々プロサラの経験が全てのサラリーマン・ウーマンのお役に立つとは思っていません。

 

ですが、少なからずお役に立てる人たちがいる!

 

それが分かっただけで、とても実り多き1年でした。

 

年末に、再度、山田と会って話をして来ました。プロサラの方向性を再確認して来ました。

 

来年は、もっと多くの悩んでいるサラリーマン・ウーマンにアドバイスが出来るよう、Coconalaだけでなく、他の手法も考えて打って出たいと考えています。

 

もちろん、ワタクシもサラリーマンですから、本業のサラリーマンに支障をきたさないように、という制約がありますが。

 

それでも出来ることは沢山あります。

 

最近、思うんですよ。

 

日本社会って生きづらいよなー

 

って。

 

ただ働いて給料もらって、笑って生きていくってことが、簡単には出来ない社会

 

なんだと思うんですね。

 

そんな社会を変えたい、とか仰々しいことを言う気は無いんですが、そんな生きづらい社会での一助になればと思っています。

 

来年も精進します!

 

昨日も一件、新規のご相談を頂きました。色々考えるには良い時期です。年末年始でも構いません。不安や悩みがあったら、ご相談下さい。

 

coconala.com

 

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!