サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

仕事人生50年時代、転職を考えるタイミングは? Yahooニュース

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

今日も一つYahooニュースをプロサラの視点でお伝えします。

 

今日のYahooニュースはこちら。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

転職を考える時期はいつが良いのか?

 

という記事なのですが、記事では

 

“景気がよくて、現在のように人手不足が叫ばれる時ほど門戸が開いており、転職が実現できる可能性が高まる。景気がいい時ほど転職を考えるチャンスなのです。”

 

んー...。

 

転職を10回してきたワタクシとしては、

 

チョッと違うかなー

 

と感じてしまいました。

 

ワタクシはバブルが崩壊し、就職氷河期と言われた1994年に就職をしてから、失われた20年と言われる長い景気低迷期に転職をし続けて、スキルを磨き、キャリアを上げて来ました。

 

実際に、転職するのは別としても、

 

転職を考える時期はいつが良いか?とワタクシが聞かれたら、

 

いつも考えるべき時であり、いま、この瞬間も考えるべき時

 

と答えます。

 

たしかに、現在は企業は景気回復により人手不足が発生するほど人材が足りていない。

 

ですが、

 

企業の景気と我々が想い描く個人の夢や理想は直接はリンクしない

 

プロサラでいつもお話しているのは、

 

プロサラ格言

 

 7年後の夢や理想を掴め!

 

そして、今回の記事に関連する格言では

 

いつでもアンテナを張って、動ける準備をしておけ

 

我々サラリーマン・ウーマンは、社会情勢、企業の事情、法律の改正など

 

自分の能力や夢と全く関係ないところで、翻弄される職業です。

 

それなのに、景気が良いからとか、企業が門戸を開いているから、という理由で転職を考えるのは、、チョッと違う気がします。

 

ワタクシが思うには、

 

自分の夢や理想に近づきたいと思った時

 

自分の夢や理想が見えた時

 

今の会社では夢や理想に近づけないと感じた時

 

などなど、

 

社会や会社の状況に関係なく、自分が前に進みたいと思った時は、転職も考えてみるべき

 

だと考えています。

 

そして、格言で申し上げているように

 

アンテナを張っておくんです。

 

自分が進みたい、行きたい道は、今、どんな状況にあるのか。

 

門戸は開かれているのか。

 

開かれていないのであれば、どうすれば開かれるのか。

 

他に道はないか。

 

他の道は何処にあるのか。

 

誰かその道を知っている人はいないか。

 

そんな人に巡り合うにはどうすれば良いか。

 

などなど、アンテナを張って、

 

自分が進むべき道を模索して行くのです。

 

そうしてアンテナを張って模索して行くことで、

 

プロサラ格言

 

転職は運と縁

 

この、運と縁が舞い込んでくる、引き寄せるとワタクシは思っています。

 

運も縁も恥ずかしがり屋で、留まっていては顔を見せてはくれません。

 

自分でアンテナを張って探し、足掻いた者にだけ、時折、顔を見せてくれます。

 

座して待っていると、近寄っても来ないモノですが、なにかの偶然で縁が近寄って来ても、座したままではそれに気がつかない。

 

アンテナを張って探していたものがヒョッコリ現れるからこそ、その縁に気がつく

 

のだとワタクシは考えています。

 

今日あたりから、年末年始のお休みに入っている方も多いと思います。

 

今年を振り返り、新しい年を迎え、自分の人生の先を考えるにはとても良い時期です。

 

今年もあと僅か。

 

物思いにふけるのも、悪くありません。

 

誰かに話をしたくなったら、ご連絡下さい。

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!