サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

「自分にしかできない仕事」の大間違い Yahooニュース

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

今日も一つYahooニュースをプロサラの視点でお伝えします。

 

 

今日のYahooニュースはこちら。

headlines.yahoo.co.jp

 

プロサラでも、同じようなことをお話ししています。

 

プロサラ格言

 

自分にしか出来ない仕事などない!

 

少し前に書いたブログですので、加筆修正をしながら再度書かせて頂きます。

 

自分だけで仕事を抱え込み、自分だけがその仕事を出来ると勘違いしてる人を見かけます。

 

ハッキリ申し上げますが、

 

その人しか出来ない仕事など、ない!

 

世の中、上には上がいるもので、自分より上手く仕事が出来る人、早く仕事が出来る人は

 

ゴマンといます。

 

その人がいなくなれば、出来る人を探して雇えば良いだけ。

 

「この仕事は僕にしか出来ないから」ななんていうのは

 

妄想でしかない!

 

なぜ、自分にしか出来ないと思い込み、仕事を抱え込むのか?

 

タイプは色々ありますが、

 

・自分の仕事を取られてしまうという危機感

・自分は有能であるという思い込み

・自分にしか出来ないと思い込む優越感

 

などなど。

 

ですが上述した通り、我々が知っていなくてはならないのは

 

自分より仕事が出来る人間はゴマンといる

 

ということ。

逆を言えば

 

今は自分が最も上手くその仕事をやることが出来る。

 

そこに胡座をかいているのが仕事を抱え込み自分しか出来ないと考えてしまう根本

 

なのではないかとワタクシは思うのです。

 

胡座をかいた瞬間、成長は止まる

 

それを知っていれば、仕事を抱え込むことなどなくなるはずなんです。

 

では、胡座をかかず、仕事を抱え込まないためにはどうすべきか?

 

今は自分にしか出来ないと思っている仕事を、誰でも簡単に出来るように効率化して部下さんや他の人に渡して自分は新たな他の仕事に着手

 

したり

 

自分にしか出来ないと思っている仕事をそのまま敢えて部下さんや他の人に任せて、成長の材料にしたり

 

することも出来ます。

 

胡座をかかず、仕事を抱え込まずということは、

 

現状の仕事を改善したり、新しい仕事に着手したり、ルーチン化された仕事から出来るだけ早く脱却するのも一つのあり方

 

とワタクシは考えます。

 

胡座をかいたサラリーマンも仕事を抱え込むサラリーマンも、

 

倒産、リストラの目にあった時に対応出来ないサラリーマンの出来上がり

 

そして

 

リストラリストの筆頭

 

にも成り得る

 

我々サラリーマンは

 

仕事が自分にしか出来ないと思い込むこと、仕事を抱え込むことは

 

サラリーマンとしてリスクが高い!

 

しかも、

 

このリスクは負っても帰ってくる見返りはリストラなど負の見返り

 

であることを我々は知っていなくてはなりません。

 

記事では、トヨタ方式のお話ではありますが、トヨタに限ったことではなく、

 

危機感を持ち、成長を続けるサラリーマンなら、仕事を抱え込むようなことはしない

 

と、ワタクシは思っています。

 

記事では最後に、

 

“トヨタ式に「時は命なり」という言い方がありますが、みんなに平等に与えられ、誰にとっても限られたものである時間は「命」と同じと考え”

 

というのがあります。

 

これも、プロサラ格言で

 

全ての人に等しく与えられるもの。1日に24時間。

 

というのがあります。

 

若い人にも中高年にも、高所得者も低賃金の人も、社長もアルバイトも、男も女も、共通に与えられているのはすべからく

 

1日に24時間

 

だとワタクシは考えています。

 

この24時間をどう使うか、何に変えるか、

 

それこそが我々の人生なのだろうと思うわけです。

 

お金に変えるのか

知識や経験に変えるのか

余暇に使うのか

 

全ては我々自身に委ねられます。

 

全ての人に共通に与えられ、かつ、自分で使い方を選択できるからこそ、時間には価値があり、有用に使うことがとても大事になってきます。

 

2017年もあとわずか。

 

今年1年の、貴方の時間の使い方は如何でしたか?仕事を抱え込んではいませんでしたか?

 

振り返るには良い頃です。

 

サラリーマン・ウーマンとして悩む、迷っている方、ご相談下さい。

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!