サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

こんな人は要注意!「うつ病」になりやすい人の性格 Yahooニュース

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

今日も一つYahooニュースをプロサラの視点でお届けします。

 

今日のYahooニュースはこちら。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

うつ病。プロサラでも何度もお伝えしている心の病。

サラリーマン・ウーマンとしても非常に厄介な病気です。

 

記事では簡単にではありますが、うつ病という病気に関して書いてあります。

多分、記者さんはうつ病になったことはないと思われる書きぶりなので、一般論として読むべき記事だと思います。

 

記事に中で一つ気になったのが、

 

◆うつ病発症の危険因子

うつ病発症の危険因子には以下のようなものがあります。

・女性(男性の約2倍の頻度)

 

ここですね。

ワタクシも知りませんでした。

 

女性は男性の2倍、うつ病になりやすいらしいのです。

 

たしかに一般論で恐縮ですが、女性の方が男性よりも几帳面で真面目な印象があります。それに対して男は野暮ったくてガサツ。

 

記事にも

 

うつ病になりやすい性格は、頑固、几帳面、真面目

 

とあります。

 

男は、ある意味鈍感で、女性にとってはストレスになるようなことも、あまりストレスに感じない部分があります。

そんな男を見ているのが、女性には更にストレスに感じるのかもしれませんが。

 

女性は特に、会社や仕事でストレスを抱え込まないようにすべきですね。

 

コメント覧に、下記のコメントがありました。

 

“うつ経験のある友人が言っていた。

「心が折れる」という表現があるが、彼は「心が潰れる」感覚だったらしい。
徐々に負荷がかかり、次第に回復できなくなっていったと。”

 

心が潰れる

 

この表現は適切だなと感じましたね。

 

当ブログでは何度かお話ししていますが、ワタクシもかなり精神的にキツかった時があって、心療内科を受信しました。

 

医師の診断は

 

うつ病の一歩手前だよ

 

とのことでした。

対応策は

 

今のストレスがかかっているプロジェクトから外してもらいなさい

 

ということでした。

 

ワタクシの場合は、プロジェクトのハードワークがストレスだったのではなく、

 

上司だった方がロジカルな思考、仕事をする人で、その思考についていけませんでした。

 

彼はワタクシを訓練すために敢えてロジカルに接してくれていたのは頭では理解出来ていたのですが、

 

ワタクシの心はあまりの追及の深さに悲鳴をあげ、恐怖し、自分は仕事が出来ない人間という劣等感を抱き、

 

徐々に心が潰れて行きました。

 

今なら、ワタクシもロジカルな思考で仕事を進めるようになったので、彼が何を言っていたか、なぜ深い追及をしたのか、わかります。

 

が、当時のワタクシは質問の趣旨すら理解出来ず、最後の方は話をするのも怖かった。

 

医師の診断を受け、元の上司にプロジェクトから外してもらいたい旨を伝えたところ、

 

そうか。君のためと思ってやってたが、かえって悪かったね。

 

と仰って頂いて、ワタクシをプロジェクトから外してくれました。

 

結果的には元上司は、他の件で会社を辞め、またワタクシがそのプロジェクトを引き継いだのですが...。

 

ワタクシは、プロジェクトを外して頂いてからは、普通に仕事が出来ました。深夜残業もクリア困難な壁も、そこに過度なストレスは感じず、プロジェクトを進めることが出来た。

 

ワタクシのストレスの根幹はロジカルな考えについていけなかったこと

 

だったのでしょう。

 

一方で、多部署のマネージャーが突然、会社に来なくてなりました。

心配して電話したところ、医師に

 

過度なストレスによるうつ病

 

と診断されたと。

 

彼は、クソのような社長のクソのような無茶振りに振り回され、

 

過度なストレスから会社に出勤できなくなってしまった

 

ワタクシは一歩手前で止まれましたが、彼は、それでも頑張り続けてしまい、うつ病になり、仕事が出来なくなってしまった。

 

骨折にしても盲腸にしても、自分がかかったことのない病気のことは、どんな症状なのか、どれだけ痛いのか、わかりませんよね。

 

うつ病も多分一緒で、かかったことのない人にはわからないかもしれない。

 

ですが我々は、

 

接し方、対応の仕方よっては相手をうつ病にしてしまう可能性があることを知っていなくてはなりません。

 

そして、

 

うつ病になってしまったら社会復帰するのに時間がかかる事も知っておかなくてはなりません。

 

仕事は大事。ですが、

 

それ以前に人としての「思いやり」はもっと大事なのではないか

 

と、ワタクシは思うのです。

 

辛い方、苦しい方、ご相談下さい。

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン・ウーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!