サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

30歳前に達成すべき10のキャリア目標 Yahooニュース

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

今日も1つYahooニュースをプロサラの視点でご紹介します。

 

今日のYahooニュースはこちら。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

先ず、あくまで個人の見解であることをご理解下さい。

 

記事には筆者さんが考える30歳前に達成すべきキャリアとして、10のやってみるべき経験が書かれています。

 

ワタクシが感じるに、

 

1つ1つが細かいキャリアなので、達成すべきと言われてもシックリ来ない

 

というのが正直な感想です。

 

これがアメリカの感覚なのか、と参考にはなります。しかしながら、いくら日本も欧米化が進んだとはいえ、かなり馴染みずらいことではあります。

 

ただ、最後のところは共感します。

 

21世紀の成功は目立つ役職に就くことではなく、リスクを承知で行動し、自分自身の内面的な力を培うことだ。

恐怖を感じることに挑戦してこそ多くのことを学べる。そう心に留めていれば、人生でもキャリアでも、達成したいことは全てかなえられる。

 

この文章は良くまとまっていて、言っていることも理解できて、かつ、共感出来ます。

 

今日のニュースを読むにあたって、

 

キャリアとは何か?

 

プロサラでは、

 

スキルを磨け、キャリアを上げろ!

 

と謳っていますが、

 

スキルとは仕事で使える技能、技術
キャリアとは仕事で培った経験

 

と定義づけしています。

 

キャリアを「仕事で培った、もしくは培う経験」という日本語にしてニュースの最後の文章を読んでみると、筆者さんがまとめで言いたいことの本質が見えて来ます。

 

ワタクシなりに記事をまとめてみると、

 

  • これからの時代は部長や社長などの偉い人ポストにつくことが重要ではなくなる。
  • リスクを負って自分の内面的の力を培う(スキルを磨く、キャリアを上げる)ことが重要になってくる。
  • リスクを負って挑戦するからこそ、多くのこと、貴重なことを経験出来る。

 

最後の

 

人生でもキャリアでも、達成したいことは全てかなえられる。

 

ここに関しては

 

プロサラでは格言として

 

努力は必ず報われる。報われないのは努力が足りないか目標設定が間違っている

 

と謳っています。

 

なので、最後の文章にしても、

 

目標設定を誤らず、不断の努力をすれば、達成出来ます。

 

そして大事なことは、

 

やらない、やれない理由を探したってしょうがない。やる理由があるならやってみろ!

 

これですね。プロサラの格言ですが、年齢を重ねると、色々なしがらみも出てくるし、リスクも上がってきます。

 

若いうちに、負えるリスクは負ってみて、やれることはやってみる!

 

ことが大事だと思うのです。

 

記事の中に、貴方が共感できるキャリアがあるかもしれません。

 

ご一読下さい。

 

サラリーマンで悩んだり、苦しんでる方、ご相談下さい。

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした