サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

社員の人生変えた「業務外業務」と「交換留職」 “日本一アイデアが溢れる会社”がすすめる改革とは? Yahooニュース

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

今日からまた、Yahooニュースをプロサラの視点でご紹介します。

 

本日のYahooニュースはこちら。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

soup stock などのお店で有名な 株式会社スマイルズ の 遠山社長へのインタビュー記事です。

 

この株式会社スマイルズさんは、「働き方改革」が叫ばれる昨今、「働き方改革」自体を否定も肯定もせず、自ら色々な会社のあり方、サラリーマンのあり方に取り組んでらっしゃるようです。

 

今回例としてあがっているのが、

 

業務外業務

 

 

交換留職

 

でした。

 

業務外業務は社内ベンチャーのような感じで、株式会社スマイルズに籍を置きながら、ビジネスを立ち上げることが出来るみたいですね。

 

交換留職は、他社さんと社員を一定期間交換する制度のようです。

 

最近は、サラリーマンの副業を認める会社も増えて来てはいるようですが、まだまだ日本の社会は閉鎖的で、就業規則に「副業禁止」を謳っている会社が多いですよね。

 

日本は島国で、はるか太古から独自の文化を築いて来ました。それは素晴らしいことだと思うのですが、その反面、非常に保守的で、違う方向を向く人を是としない、いわゆる

 

島国根性

 

が定着してしまっている、ワタクシは感じています。

 

あまり、日本全体の話をしても仕方ないので、話を元に戻します。

 

株式会社スマイルズの取り組みは非常に有用で、我々サラリーマンにも普通のサラリーマンとは違う価値観を与えてくれます。

 

その価値観とは

 

リスクの負い方

 

現代サラリーマンに最も欠如している感覚がこれなんだと思うんですね。

 

いつも言ってますが、

 

サラリーマンという仕事はリスクがないと感じてる方が結構いらっしゃると思いますが、実際は

 

サラリーマンはサラリーマンなりにリスクは高い

 

リストラ、倒産、環境の変化によって退職を余儀なくされる、など

 

自分の力では抗えない力によるリスクが多い。

 

ですが、経営者が負うリスクはその比ではない。

 

会社の運営、社員の生活、自分の生活、社会に対する責任などなど、多くのリスクを負って経営者は会社を運営しています。

 

株式会社スマイルズの取り組みは、我々サラリーマンに

 

リスクとは何か

リスクの負い方はどうすれば良いのか

 

を勉強できる最適な修練だと思います。

 

株式会社スマイルズの社長は言っています。

 

アイデアとセンスとやる気とコミットメントで働き方は変わる時代

 

アイデアとセンスは、ワタクシにはわかりかねますが、

 

やる気とコミットメントに関しては良くわかります。

 

要は

 

腹のくくり方っすよね!

 

コミットメントってことは、約束するってことです。目標なり目的を達成するという約束をするわけです。そこには

 

約束が守れなかった時に発生するリスクがあります。

 

でも、それを負わなきゃ前に進めない。

だから、

 

やる気を持って腹を括って進む

 

これは社内ベンチャーに限ったことではなく、サラリーマンの仕事でも、

 

やる気を持って腹を括ってリスクを負った仕事をすべき

 

と、プロサラでは提言しています。

 

同じ場所、同じ環境に胡座をかくということ自体がリスク

 

なんです。

 

社内ベンチャー制度は、今の会社に制度がなければ出来ないことですが、

 

先ずは、今の自分の環境を客観的に見て、自分の行きつきたい未来に将来に辿りつけるのかを客観的に判断し、リスクを負って仕事をする事をお勧めします。

 

サラリーマンとして迷ったり悩んでる方、ご相談下さい。

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!