サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

自分の望みに100%マッチする会社は99%ない! 今日の格言

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

今日も一つプロサラの格言をご紹介します。

 

今日の格言

 

自分の望みに100%マッチする会社は99%ない!

 

我々はサラリーマンですから、会社に属することになります。

その会社は株主のものであり、株主本人である社長や、株主から委託された社長が指揮を執って運営しています。

 

そんな会社組織というのは、社長の思惑、株主の考えなど様々なことが入り組んでいます。

 

まず、会社の考えなどに我々サラリーマンが賛同出来るか。

 

そして、労働条件が自分の欲するところと一致するか。

給与額、賞与、残業時間、有給使用、転勤、特別休暇などなど。

 

そしてまた、会社では様々な人が働いていて、皆が皆、違う価値観、基準で働いています。そんな中でストレスなく働ける職場か。

パワハラ、セクハラはもとより、陰口叩く人、大見得を切る人、仕事しない人、などなど。

 

100%自分が望む環境になることは、まず有り得ない。

 

では、100%マッチすることはないと割り切って仕事をするしかないのか?

 

と言えば、

 

そうではない

 

とプロサラでは提言しています。

 

会社に属している時に大事なことは、

 

自分が許容出来ることと、出来ないことを決めておく!

 

会社ですから、箱は変わらなくても、社長が変わる、上司が変わる、経営方針が変わる、リストラが起こる、などなど色々なことが起こり得ます。

 

我々サラリーマンはそういった変化に対応していかなければなりません。

 

しかし、我慢する必要も頑張る必要もない。自分が努力出来ない、しても報われない環境であるならば、

 

やれる所でやる

 

べきだとプロサラでは考えています。

 

ただ、それは闇雲に場当たり的に決めるべきではなく、

 

平時に、かつ冷静に、自分を基準にして考えるべきこと

 

です。

 

例えば、

 

30時間/月までの残業なら出来るが、それを超える月が3ヶ月続いたら転職する

 

人事部から他の部署に異動させられるなら転職する

 

転勤するなら転職する

 

パワハラ上司が来たら、問答無用で転職する

 

有給を使えない状態が3ヶ月続いたら転職する

 

などなど。

 

いつも申し上げておりますが、

 

会社は我々を守ってはくれない。

 

ですが、我々が努力することで会社に利益をもたらし、我々は報酬を受け取る。

 

その良好な関係が維持できないなら、良好な関係が気づけるところで、我々の力を発揮すべき

 

でしょう。

 

我々は会社の言いなりになる必要はなく、いつでも、50:50の関係だとワタクシは考えています。

 

50:50ですから、我々は報酬以上の利益を会社にもたらさなければなりません。

 

しかし、それが出来ない環境、しづらい状況なのであれば、我慢せず、無理せず、出来るところに移れば良いだけ

 

ただ、申し上げている通り、

 

100%マッチする会社がない、ということは、次の会社も他の会社も100%自分にマッチすることはありません。

 

100%のマッチングを求めて転職しても、ここもダメ、ここもダメ、と無駄な転職を繰り返すことになります。

 

なので、自分が会社に利益を貢献出来る環境で、かつ、自分が許容出来る条件を決めておく。

 

それが叶わない状態であったり、叶わない状態になったら、転職する

 

くらいの気持ちで働くことをプロサラではお勧めしています。

 

かといって、転職を推奨しているわけではありません。

 

これも何度も申し上げていますが、

 

転職はリスクが高い

 

今の環境が許容できない状況下になったら、先ずは何故そうなったのか、許容出来るところまで戻らないのか、改善出来ないのか

 

そういった働きかけ、努力はとても大事で、

 

転職するのはそういった努力の後にすべき

 

だとアドバイスしています。

 

次の会社も100%マッチはしてないですからね。

 

今の会社を出来る限り自分が働きやすい環境にするのが、もっともリスク低く、かつ、自分の労力を最大に発揮しやすいと思いますよ。

 

転職や職場にお悩みの方もご相談下さい。

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!