サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

リスクを負わなきゃリターンもない! -2 今日の格言

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部です。

 

プロサラの格言

 

リスクを負わなきゃリターンもない!

 

の続きです。

 

サラリーマンはリスクを追う必要はない!

 

とワタクシは思っていたわけですが、

 

夢の実現のため、

 

知らない仕事を調べながら学びながらやってみて、夜中まで働いて、それが終わったら次の新しい仕事みたいなことを繰り返していました。

 

もう、いいっ!ってくらい仕事しました。

 

結果、前述してますが、IPOは出来てストックオプションも持ってたのですが、

 

リーマンショックでほぼ紙切れ

 

になってしまいました。

 

それどころか、上場後の会社の業績は相変わらず悪く、ドンドン金がなくなり、会社を維持するために

 

社長にもドンドン上申しました

 

言いすぎて、煙たがられてリストラされた

 

わけですが、見ててくれる人はいるもので、ウチに来て良いよと誘ってもらいました。

 

この時もまだ、ワタクシはサラリーマンはリスクを負うべきではない、と思ってました。

 

ただ、必死に夢にしがみつくために仕事していただけでした。

 

その後も数社転職しましたが、また拾ってくれた会社に戻って来ました。社長にIPO仕掛けるから手伝えと言われたので出戻りです。

 

ここに来て初めて、

 

サラリーマンもリスクを負わなきゃリターンも得られない!

 

と知ったというか、気がついた。

 

元上司は元々銀行屋でありながら、辞めて上場会社の社長やったり自分でコンサルタントやったりしてた切れ者でした。

 

そんな元上司が

 

阿部ちゃん、なんでもそうだけど、リスク負わなきゃリターンないよ

 

と。

 

その時は会社の経営の話をしてたんですけどね。あらためてその言葉を考えた時に、

 

実はサラリーマンもそうなんじゃないか?

サラリーマンもリスク負わなきゃリターン得られないんじゃないか?

 

じゃあ、オレが負ったリスクってなんだ?!

 

と考えると、

 

  • 転職を繰り返し、日本社会のサラリーマンとしてはあまり見られないスタイルでサラリーマンやっている
  • 転職先もIPO準備会社という、1年先はなくなってるかもしれない会社ばかり選んで転職している
  • 仕事に負荷がかかるのに、やったこともない仕事をやりたがる
  • 会社のためと思いながらも、日本の社長が嫌がる社長への上申をする

 

などなど、振り返って考えてみると、

 

自分ではサラリーマンはリスクは負わないと言いながら、やってたことは、かなりリスキーだったんじゃね?

 

ということに気がつきました。

 

じゃあ、リスクを負ってたんだったら、得たものは何か?リターンはなんだったか?

 

  • リーマンショックがなければ、そこそこの金を得ていた
  • IPOを含めて、いつでも何処でも仕事が出来るというスキルとキャリア
  • だから、リストラされても声を掛けて頂けたし、今も働けている
  • なんといっても、サラリーマンとして生きていける自信

 

リスクを負っていると知りながら取り組めば、もっと様々なリターンを得たり、感じたり出来たのかもしれません。

 

でも、そんなこと誰も教えてくれなかったんだからしょーがない。

 

だから、ワタクシが皆さんにお伝えしているんです。

 

極め付けは今の会社への転職ですね。

流石に、ブログで現社のことは細かく掛けませんが、

 

まあ、普通のサラリーマンなら受けない仕事だよね

 

という状態でしたが、

 

IPOにも疲れたし、リスク高いけどいっちょやってみるか!

 

と来てみたところ、自分の肌にはそこそこ合っていて、良い感じ

 

しかも、プロサラをやれる時間がある!

 

というのが何より大きい。

日々激務のIPO会社や毎日残業の会社ではなかなか取り組めないことに取り組める。

 

ただ、今の会社だっていつどうなるかなんて誰にもわからない。

 

だから今でも、

 

リスクを負って仕事をする!

 

というスタンスは変えてません。

 

ワタクシはサラリーマンで一攫千金!の夢のために転職を繰り返し、かつIPO準備会社を渡り歩き、キツイ仕事をするというリスクを負いました。

結果のリターンは金にはなりませんでしたが、他にも色々なリターンを得ました。

 

ただ、日々の仕事をこなしていても、倒産、リストラという全サラリーマンが負っているリスクが上がって行くだけです。

サラリーマンとして生きていくためにも夢や希望を掴むためにも、リスクを負った仕事をすることをプロサラでは提言しています。

 

サラリーマンに悩んだら悩んだらご相談下さい。

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!