サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

リスクを負わなきゃリターンもない! -1 今日の格言

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen 

略してプロサラの阿部です。

 

今日も一つ、プロサラの格言をご紹介します。

 

今日の格言

 

リスクを負わなきゃリターンもない!

 

 サラリーマンはリスクがないからサラリーマンって思ってらっしゃる方もいると思います。

 

が、

 

サラリーマンだからこそリスクはある!

 

それは何か?

 

格言の最初の方でお話している

 

会社は我々サラリーマンを守ってはくれない!

 

これは全てのサラリーマンが背負わなければならないリスク

 

です。

 

会社の倒産、リストラ。我々サラリーマン個人では抗えない力が働いた時

 

我々は職を仕事を会社を失うというリスクを背負ってサラリーマンをしなければなりません。

 

このことは我々サラリーマンは知っていなくてはなりませんが、今回の格言の言わんとすることはそこではありません。

 

他に前述した格言で

 

7年後の夢や希望を掴め!

 

とも言いました。

何かを手に入れるということは、何かをやらなければなりません。

 

夢や希望達成のハードルが高ければ高いほど、やるべきことは多くなり、難易度も上がります。

 

そしてそこには少なからずリスクがある

 

サラリーマンとして背負わなければならない倒産、リストラのリスクは全サラリーマンが背負わなければならない現代社会の宿命みたいなもんです。

 

そうではなく、一人のサラリーマンが自分自身で意図してリスクを負わないと、夢や希望にはなかなか近づけない。

 

リターンを得られない

 

なぜ、このような考えに至ったか、少しワタクシの経験を交えてお話します。

 

ワタクシはそもそも小心者なので、サラリーマンになった当初、

 

先ずは手に職をつけよう。いつでも何処でも戦える準備をしよう。

リスクを負わなずに働いていけるのがサラリーマンだ!

サラリーマンとして成り上がって行こう!

 

 

完全に勘違いをしてました。

 

これは単に、

 

最初に掲げた「会社は我々を守ってくれない、だから自分の身は自分で守る」

 

ことを理解していただけです。最初の信用金庫でも色々ありましたから。

 

なので、一つの会社の中だけで生き残るのではなく、サラリーマンとして生き残り、成り上がるために手に職を付けよう!

と、経理屋の道に入りました。

 

幸か不幸か、田舎に帰ったり、東京に戻ったりで、数社転職を経験しました。

 

その時も

 

経理のスキルを上げて、いつでも何処でも仕事が出来るようにして、リスクを負わず成り上がろう!

 

としか考えていませんでした。

いや、考えられませんでした。

 

そんな転職をしていると、IPO準備会社への転職の話がきました。当時のワタクシは

 

IPOって、なに?

 

というくらい、まだまだ何も知らないハナタレ小僧。

 

しかしそこで、

 

サラリーマンでも一攫千金って狙えるんだ

 

と知りました。

もともと、貧乏だったワタクシはIPOで一攫千金の夢に取り憑かれたました。

 

お金持ちの仲間色は出来なくても、少なくとも、あまり金の心配をしなくて済む人生を送れる

 

と。

 

しかし、最初のIPO準備会社は、各個人個人にストックオプションを出すのではなく、持株会方式でした。

 

ならばと、まずIPOの実務を勉強しようと、色々と勉強させてもらいました。

 

勉強させてもらっていると、元上司から電話があって、

 

IPO仕掛けたい会社に勤めてるんだけど、来ない?ストックオプションもつくよ

 

と。ワタクシは飛びつきました。

 

その会社でどんなことが起こるか、対して予想もせずに転職を決めました。

 

最初のIPO準備会社は、勉強するには最適でした。色々知っている上司。それほど負荷がかからない業務。でも、知識と経験は結構積ませてもらいました。

 

ですが、転職先のIPO準備会社は頭が良い人、仕事が出来る人は沢山いましたが、なにせ激務。

 

しかも、ワタクシは辞めませんでしたがリストラもあって、残った人間の業務量は半端ない負荷でした。

 

しかし、

 

IPO!サラリーマンで一攫千金!

 

の夢を叶えるために、必死に働きました。

 

しかし、この時でも

 

サラリーマンもリスクを取らなければリターンはない、と考えていたわけではありません。

ただ、夢の実現のために必死になっていただけです。

 

明日、続けます。

 

悩んでいるサラリーマン。ご相談下さい!

 

coconala.com

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんなサラリーマン達のコンサルタント

The Professional Salarymen

略してプロサラの阿部でした!