サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

熱意ある社員は6% Yahooニュースに見る現代サラリーマン/ 転職失敗Season2 洗礼2

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

目次

  1. 熱意ある社員は6% Yahooニュースに見る現代サラリーマン
  2. 転職失敗Season2 洗礼2

1.熱意ある社員は6% Yahooニュースに見る現代サラリーマン

 

今日もなかなか面白いYahooニュースがありました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

内容は多岐に渡るのでご一読頂きたいのですが、ワタクシの触手に引っかかったのが

 

・熱意ある社員は6%

・ガンバリズムを強いる企業風土

 

ですね。

他にもあるのですが、論じると長くなりそうなのと、

 

働き方改革

 

に関しては、捉え方も人それぞれなので、今日はやめておきます。

 

驚いたのは

 

日本の現代社会では熱意ある社員が6%しかいない!

 

という驚愕の事実

 

「熱意ある社員」の定義はわかりませんが、それにしても

 

現代サラリーマンは会社、仕事にひたすら打ち込むスタイルではない

 

ということなんでしょうね。

 

それはそれで良いんですけどね、フッと思ったのは

 

そんなご時世だからこそ、逆を言えば、熱血社員が重宝される

 

ということ。

猛烈サラリーマンという言葉自体が「死語」なのでしょうが、誰も成りたがらない、やりたがらない、

 

猛烈サラリーマン

 

が、これからは重宝されるのかもしれない。

 

我々はプロのサラリーマンなので、会社に利益が上がるようにするのが仕事です。

が、やはりその過程では猛烈に働かざるをえなくなる事も多い。寝食は後回し、プライベートも後回し、会社・仕事が最優先になる時があります。

それが良いか悪いかはわかりませんが、

 

猛烈サラリーマンも悪くないっすよ

 

と言っておきたい。

 

もう一つの気になったことが

 

ガンバリズムを強いる企業風土

 

つい先日、当ブログで頑張っているサラリーマンに送る言葉

 

頑張らないで下さい

 

と言ったばかりで

 

ガンバリズム

 

という言葉があるんだと今日、知りました。

 

日本の企業風土がガンバリズムを強いていると思っている、感じている人が識者に居てくれて良かったなと。

 

日本のガンバリズム

 

嫌ですねー。頑張れ、根性だ、やれば出来る、終わるまで帰るな、休まず働け

 

それになんの意味があるのかサッパリわからない。

 

念のため申し上げておきますが、

 

ガンバリズム 猛烈サラリーマン

 

ですからね。

猛烈サラリーマンは猛烈に仕事をしますが、別に頑張る必要はないんです。好きでやってるだけなんで。

 

忙しい、忙しい、終わらない、終わらない、 と笑ってる奴ら、周りに居ませんか?

 

そいつらが猛烈サラリーマン候補です!

 

会社に強制されるわけでもないのに、自分のために会社のための仕事を猛烈にやるのが

 

ワタクシの中での猛烈サラリーマン

 

です。

なので、ガンバリズムとは違います。

 

頑張らずに、仕事に面白さ感じて猛烈に働けると、これもまた人生楽しいもんですよ!

 

そんなサラリーマン・OLの仕事や会社、人生にお悩みの方。

いつでも門を叩いて下さい!

 

coconala.com

 

 

 

2. 転職失敗Season2 洗礼2

 

色々なスタイルの社員さんが出勤していく中、

 

スーツにネクタイ

 

のワタクシが会社に入っていくと、皆さんから好奇な目を向けられました。

 

ワタクシの中では

 

スーツは鎧

ネクタイは兜

 

スーツとネクタイなしで戦場である仕事場に行けるか!

 

という思いなのですが、この会社はスゴイ。ビックリ。

 

先ずは人事に連絡をして人事の方が迎えに来てくれました。

 

人事: 阿部さん、おはようございまーす。

 

ワタクシ: おはようございます。今日からお世話になります。

 

心の声: さすが外資。人事のお姉さんはカワイイ。

 

人事: 阿部さん、硬いですよ!最初に会社を一周してご挨拶して頂いて、その後オリエンテーションして、経理に配属になります!

 

ワタクシ: はい、ありがとうございます。よろしくお願いします。

 

ということで、各部門にご挨拶に。

 

まあ、部門ごとに職場のスタイルも違う!ある部門はソファーが置いてあったり。

 

スゴイなーと感じつつ、一通りの挨拶を終えて、

 

やっぱりスーツにネクタイはワタクシだけ

 

という事実は確認取れました。

最後にオリエンテーションで人事の仕組みや就業規則なんかの説明を受けて、経理に配属となりました。

 

次回予告ー!

配属

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!