サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

転職失敗体験談 夏休み特別企画 F氏とのラストバトル!

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

夏休み特別企画として、ワタクシの転職失敗体験談の暗いMAX、クライマックスを連日書いています。

 

社長に退職願も提出し、あとは消化試合です。

 

因みに、

 

退職願を出したのは12月の月末近く

 

 

退職日は1/31

 

 

実際の出勤は1/10くらいまで

 

です。一応、

 

退職日の1ヶ月前に退職願を出した形になってますが、別に1ヶ月前でなくても良いですから。

 

2週間前までに提出すればOKと言われていますので、念のため。

 

さて、ワタクシからはF氏には何も言ってません。

言いたくもないし、最後にグチャグチャしたくなかったというのもあります。

 

あとは勝手にF氏が管理部門全部を好きにすれば良い

 

としか思ってません。

もちろん、部下さん達には話をしました。

皆さん、非常に残念がってくれましたが、今の状況を考えると致し方なしと、逆に同情的に捉えて頂きました。

 

もう、暮れも押し迫った頃。

 

ガチャ

 

東京本社の扉が開きました。

 

あのイカツイがたいに、でかいショルダーバッグ。細い一重の目。への字の口。

 

F氏登場

 

心の声: クッソ。この後に及んで、最後の最後の来るのか...。

でも、そりゃあ来るか。年末だもんな。色々やっておくことあるもんな。

 

と思っていると、

 

ツカツカツカ

 

F氏: 阿部経理課長、チョッといいですか?

 

心の声: うわっ、ヤッパリ来るよねー。まあ、良いけど。

 

ワタクシ: 良いっすよ

 

と、別室へ向かう。

 

ファイナルバトル、開始!

カーン!

 

心の声: 別室で話をするのは、大ボスの副社長はお嫌いだって言ってたのは、おメーじゃねーか!

 

別室にて向かい合わせに着席。

 

F氏: 副社長から聞きました。

 

ワタクシ: はあ。

 

ここで、いきなり驚愕の一言!

 

F氏: 

 

もしかして、オレのせい?

 

もしかして、オレのせい?

 

もしかして、オレのせい?

 

もしかして、オレのせい?

 

.....

....

 

耳を疑いました

 

この人、自分の言動が人にどんな影響を及ぼしているのか

 

一切、わかってなかったんだ!

 

ワタクシ、常々思うんです。

 

悪気がある奴には、まだ対抗出来る

 

でも

 

悪気がない奴ほどタチが悪い!

 

まさに、それだったんです...

 

強烈なカウンターパンチを食らってしまい、返事に窮してしまいました。

まさか、自覚がないという質問が来るとは想定していなかった...。

 

退職にイチャモンつけて来るか、引き継ぎどうするんだとか、こんな状況で辞められたら困るんだとか、言われるとは思ってました。

そん時は、もう、どうでも良いのでケンカ上等でやってやろうと思っていたのに、

 

完全なる不意打ち

 

心の声: どうする?自覚がない奴に、当たり前だろ!全部お前のせいだろ!と言うのか?

 

出た言葉は

 

ワタクシ:

 

いえ、そんなことナイっすよ

 

F氏: 

 

そっかー、よかった!

 

そっかー、よかった!

 

そっかー、よかった!

 

そっかー、よかった!

 

....

 

心の声:

 

なーにが良かったんだよ!このヤロー!ホント、自分のことしか考えてねーのな、お前は!

 

 

F氏: じゃ、がんばってね

 

バタン

 

.....

.....

....

 

え?引き継ぎの話とか今後の話は何もないの?

 

その時、頭の中で

 

カーンカーンカーン

 

勝者、F氏!

 

もうね、完敗ですよ!

この手の人間には、叶わない!

 

ワタクシ完敗です!

 

次回予告ー!

転職失敗体験談 C社 完結

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました!

夏休み中に色々考えてしまっている方、ご連絡下さい!

 

coconala.com

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!