サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

プロのサラリーマン育成所 共同代表の山田と会って来ました

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

今日はいつものお話とは少し違って、当育成所のお話をさせて頂こうと思います。

 

実は先週土曜日に、当育成所 共同代表の山田に会って来ました。

当ブログを長くお読み頂いている購読者さんはご存知の方も多いと思いますが、ワタクシは横浜在住の東京勤務、山田は中国地方におります。

 

もちろん、2人ともフツーのサラリーマンです(笑)

 

我々的にはフツーなのですが、世間一般のサラリーマンとは

 

少し毛色は違う

 

かもしれません。

 

今回は山田が東京に用事があったために、急遽会ったわけですが、彼もなかなか忙しく、ワタクシも彼のスケジュールを確保できませんでした。

 

しかし、当育成所の現状、今後に関してどうしても彼と話をしたかったワタクシは45歳のオッさんにして、

 

横浜から夜の10時に原チャリかっ飛ばして東京まで行って来ました(笑)

メッチャこわかった

 

なんとか彼と合流し、結局3時間くらい話が出来ました。

 

今のお互いの本業(サラリーマン業)

当育成所の話

とりとめもない話

珍しく、過去の話もしました。

 

そもそも、我々の出会いは13年くらい前に遡ります。

 

ワタクシが経理屋として転職した介護の会社に山田は人事としていました。

その時の山田の師匠にあたる方が、ワタクシに

 

アベさんと山田くんって、なんとなく合うと思うから、今度、ランチでも一緒に食べませんか?

 

と誘ってくれました。

当時のワタクシは、今に劣らずイケイケで、

 

一匹オオカミ

 

を気取っていましたので、正直、

 

野郎とランチ?へっ!

 

くらいに思ってました。

それでも、同じ会社で人事に顔を売っておくのは悪いことではないので、承諾しました。

 

多分、山田も同じような感覚だったでしょう(笑)

 

3人でメシを食いに行きました

 

初顔合わせに近く、話が弾むわけもなく。

山田もまだ、その会社に転職してきて半年も経っておらず、しかも人事の経験はこの会社が初めてとのこと。

 

こりゃ、時間の浪費だったか?

 

と思いましたが、なんでしょう。

若かったからなのか、自分を誇示したかったからなのか、

 

ワタクシは自分の生い立ちから、数回の転職を経て、この会社にたどり着いた話をしていました。

 

ワタクシの父親は

 

会社を倒産させて、家族を置いて出て行ったクソ野郎

 

なんですね。

なので、母親はワタクシに

 

お前は高校を卒業したら東京に行って、自分の力で生きていけ

 

とよく言われてました。

いかにも昔の田舎に良くありそうなストーリーですねー(笑)

それをワタクシは地で行ってました

 

東京の私大学に進学しました。

学費が安いので有名だった私大学なので、学費は奨学金で払えました。

返済終わったのは、つい数年前(笑)

 

生活費も稼がないといけなかったので、昼間は大学(別に実際に行ってはいませんが)とラグビーサークル、夜は水商売のバイトで金を稼いでなんとか生活してました。

 

まあ、そんな人生、生活だったので

 

金が欲しかった、金を稼げるようになりたかった、金のことを知りたかった

 

なので、大学時代の就職活動は、

 

金のことを知りたい、これからの人生で何が起こるかわからないから、中小企業のことを勉強しておきたい、知っておきたい

 

と思い、都内の信用金庫を片っ端から受けまくりました。

 

そして...

 

落ちまくりました!(笑)

 

そもそもですね、信用金庫っつーのは、地元の人が強いわけですよ。

ワタクシのように、田舎出の人間を採用しても、

 

信用金庫にはあまりメリットがない。

 

地元の人を採用して、親戚も含めて口座開設してもらって、金を預けてもらって、商売してる人がいれば取引してもらって。

が、主流です。

 

そんな中で無謀にも挑戦したワタクシは

 

案の定、連戦連敗

 

そんな中で、1社だけ

 

自宅外の人に寮の空き部屋が1部屋だけある

 

と。結果的に、その1部屋を射止めたラッキーボーイだったんですが、

 

そんな苦労して入社した信用金庫を

 

4年で辞めちまったんですね(笑)

 

そこから紆余曲折して、3回目の転職で入ったのが山田のいた介護の会社でした

 

という事を、当時、ランチの席で山田に話したわけです。

 

山田は、最初は興味なさそうに聞いてましたが、何故か途中から興味深そうに聞いてましたね。

 

すると、今度は山田が、ポツポツと自分の生い立ちを話しはじめました。

 

前説が長ーくて、しかも、つまんない話ですみません!

でもまあ、たまに昔を振り返るのもいいっしょ!

しばらく、続けさせて下さい!

 

サラリーマン・OL相談、絶賛受付中!

coconala.com

 

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!