サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

仕事がない!タカタの社員はどうすべきか?-2【緊急特番】

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

昨日に続きまして、

 

【緊急特番】タカタの社員はどうすべきか!

 

を完全なる私見でお話しします。

 

タカタに限ったことではないですが、会社の業績が傾きリストラを余儀なくされた会社に勤めている会社員には次の3パターンしかありません。

 

1. 肩を叩かれて転職する
2. 慰留をお願いされて会社に残る
3. 慰留をお願いされたけど、転職する

 

それぞれ、状況が違いますよね。

だから、

 

それぞれやる事が違うと考えがちですが、実はそうではありません。

 

基本的にやることは一緒です。

 

あまり具体的な話をすると、当育成所の企業秘密に触れてしまうのですが、

 

会社のリストラが発表されそう、もしくは発表されたら

 

先ずは、自分はどうなりたいのかを立ち止まって考えましょう

 

なんだ、そんなこと当たり前じゃん、と思われるかもしれませんが、

 

結構、皆さん、目の前の現実にばかり目がいって、自分の将来像をおろそかにしたりします。

 

退職金も大事です。

次の職も大事です。

会社がどうなるかも大事です。

 

でも、最も大事なのは、自分がどうなっていたいか、どうなりたいか

 

だけですよ。

それさえ決まれば、あとは簡単。

 

そこに行き着くのに、辞めるべきか、辞めざるべきかを決めるだけ

 

です。

 

そして、そこに行き着くのに、退職パッケージが有用であれば使って転職すれば良いし、退職パッケージは自分の将来に関係無ければ、残れば良い

 

そして、

 

辞めると決めた人は、自分の将来像に行き着ける転職をすれば良い。

 

退職勧告を受けた人も同じで、自分の将来像を決めて、そこに行き着ける転職をすれば良い

 

ね?シンプルでしょ!

 

そんな人ごとみたいに簡単に言うなよ、と仰るかもしれませんが、

 

ワタクシも通った道ですから!

 

転職10回、就業経験社11社の経験値は伊達じゃない、ハンパないっす!(笑)

 

ワタクシは、前回のブログでも書きましたが、

 

残りました。

 

退職パッケージはとても魅力的でしたよ。

勤めて間もないのに、高額の退職金

有給も買取

転職先の斡旋

 

もう、飛びつかない理由がないくらい素敵なパッケージでした。

 

でも、ワタクシの将来像は何時だって

 

何時でも何処でも戦えるプロのサラリーマン!

 

そのためには、経験値、修羅場が欲しい!こんな状況の会社を立て直したら、半端ない経験値になる!

 

それだけです。

 

退職パッケージ蹴りました。

で、今。

 

ハンパない経験値を手にしました。

もちろん、ハンパない修羅場も経験しましたけどね!(笑)

 

ワタクシの話はさておき、話を戻します。

 

そんこと言ったって、

 

どうやって考えれば良いかわからない

自分が何をしたいのかわからない

 

って言う人もいらっしゃいますよね。

 

そんな貴方にはこちら!

coconala.com

 

 

 

同じような悩みを抱えてらっしゃる相談者さんもいます。

 

何をしたいのか

何をすべきか

 

を考えましょう。

考え方、やり方を御指南します。

 

大丈夫です。

人間ね、

 

リストラくらいで人生詰みませんよ!

 

10回転職して、リストラであえて残ったこともあるし、理不尽にリストラされたこともあるワタクシが言うんですから、間違いない(笑)

 

我々には明るい未来が待っている!(笑)

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました!

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!