サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

タカタの社員はどうなるのか!そして、これからどうすべきか!【緊急特番 第2弾】

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

さて、ワタクシのブログでもタカタ(株)が民事再生法の適用を受ける申請をした時に、【緊急特番】として書かせて頂きました。

www.prosalarymen.com

 

ワタクシはGoogle クロールも使っているのですが、調べてみると、最近、このブログが

 

タカタ 社員

 

タカタ どうなる

 

などの検索ワードから来ている人が結構いらっしゃることがわかりました。

 

なので、プロのサラリーマン育成所 所長としては捨て置けず、

 

【緊急特番 第2弾】

タカタの社員はどうなるのか!

そして、どうすべきか!

 

と題してお送りします。

あくまで私見ですので、ご参考まで。

 

タカタの社員はどうなるのか

 

前回のブログは、民事再生法の話とか一般的な話をしました。

 

法的な処置や救済企業が現れるかなど、不確定要素が多いので、あまり不用意なことはかけませんが、

 

かなりの確率で職を失う人が多数出てくる

 

これは間違いないでしょう。

 

だって、

エアバックリコール

エアバック売れない

売上稼げない

リストラ

 

タカタが会社として存続しても、民事再生法適用されても、

 

起死回生の何かがない限り、リストラは避けられない

 

というのがワタクシの見解です。

 

でね、じゃあリストラされるとどうなるの?

 

となると、これも少し前回書きましたが、

 

肩を叩かれる人

残って欲しいと慰留される人

 

に別けられます。

 

ここまでが、

 

タカタの社員はどうなるのか!

 

です。

 

前回のブログでは

 

どうなるのか?に重きを置いて、どうすべきか?をあまり書きませんでした。

 

今回は、

 

タカタの社員はどうすべきか?

 

に重点を置いてお話ししたいと思います。

 

前回のブログでも書いてますけど

 

1. 先ずはリストラの退職パッケージをよーく吟味しましょう。

2. その上で、他の会社で戦っていける自信がある人は、ソッコーで手を上げましょう。

3. 自信がない人は、タカタに留まれるよう祈りましょう

 

と締めました。

1.2は

 

他でも戦える準備が整っている人向け

 

ですね。

 

では3で

 

タカタが潰れるなんて思ってもみなかった

転職を余儀なくされるなんて予想だにしなかった

定年まで勤められると思ってた

 

そんな昔のサラリーマンの鏡みたいな人たちはどうすべきか

 

肩を叩かれているかいないかによっても違うんですが、

 

まずは一旦、冷静に立ち止まって考えましょう。

 

まず別れる人は

1. 肩を叩かれた人

2. 慰留をお願いされた人

 

そして別れる道は

3. 会社に残る

4. 転職する

 

この組み合わせは、

1-3 (肩を叩かれて会社に残る)はないので、

 

1-4 肩を叩かれて転職する

2-3 慰留をお願いされて会社に残る

2-4 慰留をお願いされたけど、転職する

 

のパターンしか残っていません。

明日、もう少し詳しくお話しします。

 

お陰様で相談者さんが結構いらっしゃいます。昨日、電話による相談も開始しました。チョッと割高なので、電話は大まかなお話を伺って、あとはメールの方が良いですね。

タカタの社員さんで悩んでいる方も、ご相談、お待ちしてます!

coconala.com

 

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!