サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

会社が合わない!だったら先ずは、地力をつけなさい!/ 転職失敗! イングリッシュティー

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

目次

  1. 会社が合わない!だったら先ずは、地力をつけなさい!
  2. 転職失敗体験談 イングリッシュティーチャー

 

1. 会社が合わない!だったら先ずは、地力をつけなさい!

 

今の会社が合わない、つまらない。そう思う、感じることは結構ありますよね。

 

でもね、もし貴方の得意分野の仕事上の実力が、客観的にたいしたことなかったら、

 

次の会社でも同じことになる

 

会社としては、転職者を募集するということは

 

即戦力が欲しい

 

から募集してるんです。

でも、転職してきて、

 

ソッコーで実力を発揮出来る人ってそんなに多くない

 

気がするんですよね。

それは何故か?

 

基礎的な知識はある。能力もある。でも、前の会社でルーチンワークばかりしてきたからなのか、

 

やり方が変わると、上手く出来なかったり、時間がかかったりする。

 

転職先で最初に、

 

なんか思ってたのと違うなぁー

もっと出来る人だと思ったのになー

 

と最初に思われてしまうと、これを挽回するのは結構大変です。

 

せっかく転職してきたのに、

 

前社以上に会社がつまらない

 

となりかねません。

では、どうすべきか。

 

最初に言った

 

地力をつける

 

これが重要。

 

これもいつも申し上げていることですが、

 

今の貴方の会社でのやり方は、貴方の会社のスタンダードであって、どこに行っても通用するとは限らない

 

ということを知っておかなくてはなりません。

 

特に、昨今は自分の会社独自のシステムを使っていることもありますね。

 

システムを使えるから、使いこなせているから、仕事が出来るわけじゃあありません。

 

システムがなくても、時間を掛ければ同じ答えを導き出せるだけの知識と経験

 

これこそが、非常に大事なことであって、

 

もし貴方がシステムなどなくても、同じ結果を出せるだけの力があれば、

転職先でもすぐに力を発揮できるでしょう。

 

システムに頼らない職種、研究職や営業職であっても、

 

やはり、売るもの、研究する対象が変わったとしても、同じような成果を上げることが出来る知識と経験

 

こういったものがワタクシが言うところの

 

地力

 

であって、地力のない転職は往々にして

 

悲しい結果をもたらす

 

とワタクシは経験上知っています。

 

使ったことのないシステムに戸惑い、売ったことのない製品に戸惑い、右往左往している間に

 

出来ない奴というレッテルを貼られる。

 

そうならないために、

 

今の会社が合わない!と思ったら、先ずは自分の地力を上げて下さい

 

その過程で、

 

自分の能力不足が見えてくるかもしれない

自分の能力不足があったから、今の会社に合わないと思い込んでしまったのかもしれない

実は今の会社は、地力をつけるには良い環境なのかもしれない

 

と、ならないとも限りません。

それに、これからのサラリーマン・OL人生においても、仕事の地力はとても重要なファクターになります。

 

明日、もう少し続けましょう。

 

転職失敗体験談は、暑さのため明日に延期して良いっすかー

 

スミマセン

 

今日もお読み頂きたありがとうございます!

サラリーマン・OL相談はこちらから。

coconala.com

 

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!