仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな貴方の強い味方。プロのサラリーマン育成所

併せて転職16回。プロのサラリーマンである我々が迷えるサラリーマンを救います。仕事が合わない、職場が合わない、こんなはずではなかった、高みを目指したい、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな悩みや苦悩をお持ちの方。先ずはご相談ください。

仕事が合わない! リスクを取れ-3!/ 転職失敗! 立ちはだかる壁

仕事が合わない、 会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

目次

  1. リスクを取れ-3!
  2. 転職失敗体験談 立ちはだかる壁

 

1. リスクを取れ-3!

 

サラリーマンとして、リスクを取って行くべきだという話をしています。

 

そもそも、

 

リスクを取る

 

とはどういった意味か。

ネットの大辞林によると、

 

あえて危険に挑む

 

とあります。

まさにその通りで、

 

あえて

 

危険に

 

挑む(いどむ)

 

のです。

 

サラリーマンという職業、会社に守られている状況に胡座をかくな!

 

それがリスクなんだ!

 

とワタクシは言っています。

 

一方で

 

リスクを取れ!

 

と言っています。

一見すると、

 

胡座をかいていることが、漫然した日々を送ることがリスクだと言うなら、リスクを取ってるからいいじゃん。

 

と思うかもしれません。

 

ぜんっぜん違う!

 

上述した通り、

 

リスクを取るとは

 

あえて

 

危険に

 

挑む

 

こと。

胡座をかいているのは、

 

「あえて」胡座をかいているわけでもないし、「挑んで」胡座をかいているわけでもない。

 

ただ、

 

リスクの中に身を置いているだけ

 

そのリスクに気がついていないだけ

 

そのリスクに気がついていても、見て見ぬ振りをしてるだけ

 

そんなこと言ったって、じゃあどうすれば良いのさ、と思うでしょう。

 

簡単です。

 

貴方が成りたい自分、欲しいもののために、今、やれることをやれば良い

 

別に、今のままでいいよー

 

言うかもしれません。

 

今のままでいることも、成りたい自分でしょ?

 

日々を生きていれば、時間を使い、金を使い、歳を重ねて行く。

 

そんな人生の時間の中で、今のままでいる、ということは簡単じゃあない。

 

じゃあ、今のままでいるためにはどうすれば良いか?

そのために、今、何をすべきか?

 

ということです。

以前も書きましたが、最近は、将来に夢も希望も持てない、という方が多いと聞きます。

 

就職の面接でそんなことを聞かれたら、面接官が喜びそうな夢や希望を言ってやればいい。

 

本当の自分の夢や希望を、面接官や上司に話せるほど、強い、大きい志を持っている人はそれほど多くはない。

 

ただ、落ち着いた生活の中で、伴侶や子供と、笑って暮らしたい。

 

とてもステキな夢、希望じゃないですか!

 

これを、お前の夢はなんだ?

と聞かれて、そのまま答える人はそれほど多くない気がします。

 

でも、

 

誰しも本当は夢や希望を持っている

 

未来に絶望しか持たずに生きている人をワタクシは知りません

 

その夢や希望は、ただ漫然と会社に身体を運び、降ってくる仕事をこなし、会社に9時間身体を置いておくことで、手に入るものですか?

 

明日、会社が倒産しても、その夢や希望は叶えられますか?

 

じゃあ、どうしますか?

 

貴方の夢や希望を得るために、今、何をすべきですか?

 

それをやりましょう

 

でも、それをするためには...

また、熱くなってしまったので、明日も続けて良いですか(笑)

 

明日、続けます

 

 

 

2. 転職失敗体験談 立ちはだかる壁

 

Mさん: ただね、阿部くん。1つ厄介なことがあってね。

 

ワタクシ: なんですか?給料が低いとか、休みが取れないとかっすか?

 

Mさん: いや、給料は折り合い着くと思うし、ちゃんと休みもあるよ(笑)

厄介なのは、オレの上司なんだ。

 

ワタクシ: CFOの上司ってことは、CEOですか?

 

Mさん: いや、日本で言えばGMが組織図上は上司なんだけど、彼はFinanceに関しては数字のことも人事のこともあまり口出ししない。

オレのReport Lineはアジア地区のFinance controller なんだけど、この人を通さなきゃならない。

なかなか厳しい人でね。

 

ワタクシ: なるほど。その方はMさんが欲しい人材なんだと言っても、簡単に通してくれる方ではないんですね?

 

Mさん: 実際、彼女が阿部くんと面接するかどうかもわからない。それに、オレも今のホテルに来て、それほど時間が経っているわけでもなく、まだ、彼女に全服の信頼を受けているわけでもない。

 

そんな状態で、オレの右腕にしたいからと君を紹介すると、逆に勘ぐられる可能性もある。

 

だから、あえて阿部くんに

 

他の選考者と一緒に面接を受けて欲しんだがどうだろう?

 

ワタクシには選択の余地がない。

F氏の台頭を考えると、時間もあまりない。

 

ワタクシ: 他の人たちと一緒で構いません。

 

是非、面接を受けさせて下さい!

 

次回予告ー!

他の案件

 

今日もお読みいただきありがとうございました!

 

ご相談はお問い合わせフォームかこちらからお願いします!

coconala.com

 

 

応援もお願いしまーす

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!

 

 

 

 

 

 

 

仕事が合わない

会社が合わない

スキルを磨きたい

キャリアを上げたい

プロのサラリーマン