仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな貴方の強い味方。プロのサラリーマン育成所

併せて転職16回。プロのサラリーマンである我々が迷えるサラリーマンを救います。仕事が合わない、職場が合わない、こんなはずではなかった、高みを目指したい、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな悩みや苦悩をお持ちの方。先ずはご相談ください。

仕事が合わない、会社が合わない 社食なのに夜メイン? 発想を変えて理想を実現 Yahooニュースより

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

目次

1. 本日のYahooニュース人事ネタ

2. 私見

3. まとめ

 

 

1. 本日のYahooニュース人事ネタ

本日も一つYahooニュースから人事ネタを私見を交えてお届けしたいと思います。

本日のYahooニュースはこちら!

 

社食なのに夜メイン? 発想を変えて理想を実現

headlines.yahoo.co.jp

ITmediaビジネスさんの記事です。

 

要約しますと、

・東京エレクトロンの社食を紹介

・この会社はクライアント企業に自社のエンジニアが張り付いて仕事をするため、自社にいる時間が少ない社員が多くいる。

・そんな会社に戻って来ない社員に、自社に戻ってきて欲しいため「仕事の後に寄りたい店が、たまたま社内にある」という社食を作った。

・当初は、顧客企業に常駐する社員の利用が思ったよりも伸びなかった

・そういった社員に対し、月2000円分のクーポン券を配布。勤務があるため昼は利用できないが、夜やカフェの時間帯に使ってもらえるようにした。その結果、クーポンの消費率は6割に

・普段は見かけない社員も来てくれるようになった

・現在、昼は600人、夜は180人程度が利用している。櫻井氏は「毎晩、満席にすることが目標」

・あとは、こんなにがんばってこの「社食」を作りましたという話。

 

 

2. 私見

さて、ここから私見です。

わたくし、自慢じゃありませんが、

 

社食があるような福利厚生が整った会社で働いたことがございません(笑)

 

食堂がある会社はありましたが、みなさんお手前弁当かコンビニ弁当、カップら―でしたね。

 

なので、

 

社食がある会社で働いてみてー

 

と思いましたよ。

でね、いまこの文章打ちながら、

 

「こんな社食がある会社・・・」と打ったのを「こんな」を取って「社食がある会社・・・」と打ち直しました。

 

ワタクシの本当に個人的な意見ですよ。

 

そんなねー、仕事終わってまで会社の中でメシ食う施設に金を使う会社で働きたいとは思わん

 

東京エレクトロンさん、ごめんなさい。

 

だってねー、どうですか?みなさん。

 

それと、もう一つ気になったのが、

 

社食を利用している社員の生の声が全く記事に載ってない。

 

これは、あかんですよね。

あかんですよ。

 

良くある大企業病の

 

会社がこれだけやってやってるんだよ

 

臭がするのはワタクシだけでしょうか。

当初は社長からダメ出しがあったとか、アートを取り入れたとか、食器にもこだわって、とか、いろいろな苦労話も載ってます。

 

すみません。どうでもいい。

 

社員のためを思うのなら、社員が望むもの、そして会社のためにもなるように社員のモチベーションがあがるようなものを、社員の目線で作り上げたってんなら、

 

おおー、すばらしい会社だ!

 

と思いますけどね。

言い方悪いですよ。悪いですけど、

 

サービスの押し売り

 

にしか見えない。

昼間は600人使って、夜は180人でしょ。

夜に利用している人のうち、何人が常駐してる会社からわざわざ戻ってきて食ってるのかって話ですよ。それもわからない。

 

ワタクシなら、直帰できるなら、わざわざ会社に戻ってきて夜飯を会社で食いませんよ。

 

当然、お酒も出るわけだから業務ではなく、残業も付かないわけでしょ?

 

人それぞれの価値観なので、この社食を楽しみに思っている方には本当に申し訳ありません。

あまり、記事の批判は書かないのですが、

 

利用している社員の声が全くない記事

社員の声を聞いて作ったわけではないような社食

 

のようだったで、我慢しきれず書いてしまいました。

 

社食はいいですよー。格安で美味いもん食える。午後もがんばろー!と思う。モチベーション上がる

 

楽天って会社は好きではないですけど、福利厚生であそこまで社食を充実させる行動力とお金の使い方はさすがだなと思います

 

いかん、今、書いて消しましたが、悪口ばっかり書いてる自分がいる。

いかんいかん。

 

最後に一言言わせてもらえば、クーポン発行するくらいだったら、その分、他の福利厚生に回すとか、張り付いて仕事している人の手当てを上げるとか、してあげれば良いのになーと思ったワタクシです。

 

色々な会社があって良いですし、会社主導で福利厚生を考えてくれることは、サラリーマンとして非常にありがたいことではあるのですが、できればサラリーマン目線で、モチベーションが上がるお金の使い方をして頂けると、会社への愛着も増すんですけどねー。

 

この社食でモチベーション上げてらっしゃる方がいらっしゃったら、本当にごめんなさい。

この記事からはワタクシはこのようにしか読み取り感じえなかったもので。

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!