サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

仕事が合わない! 転職力 情報収集力-1/ 転職失敗! 税務調査の意図?

仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

目次

  1. 転職力 情報収集力
  2. 転職失敗体験談 税務調査の意図?

 

1. 転職力 情報収集力

 

仕事が合わない、会社が合わない、そんなことにならないように、転職の際には

 

転職力を磨かなくてはならない

 

というお話をしています。

転職力の1つ

 

情報収集力

 

です。

昨日も少しお話しましたが、情報収集には3つのパターンがあります。

 

1. 面接時の情報

2. インターネットからの情報

3. 自分で確認する情報

 

これらの情報を集めてどうするか。

目的は2つ

 

・自分が望む職場環境か

・ウソをついてないか

 

です。

いつも申し上げている通り、

 

なぜ転職するのか

 

ここだけは明確にして、ブレてはいけません。

 

なぜ転職するのか=次の会社に求めるもの

 

そして、

 

次の会社に求めるもの=自分の行きつきたい未来、夢、希望

 

となります。

そして、

 

次の会社に求めるものがあるのか、求める環境があるのか

 

の情報収集を行います。

昨日、2番の

 

インターネットによる情報収集の話をしました。

鵜呑みには出来ませんが、参考にはなります。

 

そして、1番の

 

面接時の情報

 

これもとても大事です。

面接時の情報収集にも2パターンあって、

 

・面接自体で面接官から引き出す情報

・面接に伺った際に確認する情報

 

面接自体で面接官から引き出す情報はそのまま

 

面接で面接官に直接、聞きたい事、聞かなければならない事を聞いて引き出す情報

 

です。

これは情報を引き出すだけで、

 

この情報が正しいということではありません。

 

何度も言うように

 

会社はウソをつく

 

ただ、色々質問して

 

隠し事を減らす

 

ことは可能です。

そのためにも、バンバン質問します。

 

そして、面接に伺った際に確認する情報

 

面接に行った時に、会社の中にある情報を収集します。

 

我々、転職希望者は

 

面接の時だけ、大手を振って社内に入れます。

今後、自分がお世話になるかもしれない会社なわけです。

だからそこは、

 

生の情報の宝庫

 

です。

例えば、

 

・空きデスクが散見してる(以前は人がいたが、辞めた後、補充がない?もしくは流出が止まらない?)

 

・社内の会話がパワハラ口調

 

・どの机も乱雑(仕事に忙殺されてそう)

 

・自分がお世話になる部門の配置(後にこれが必要な理由がわかります)

 

・ホワイトボードへの書き込み(標語など)

 

・ノルマ達成の進捗率ボード

 

などなど、

 

目に入る、耳に入る情報は全て取ります。

 

面接待機中、面接会場へ行く途中。この時が勝負です!

 

んー。

ちょっとワタクシ自身のとっておきの情報を出しすぎてる気がする...

 

明日、続けます。

 

 

2. 転職失敗体験談 税務調査の意図?

 

税務調査が始まりました。

なんのための調査なのかわかりませんが、とりあえず、税務署が欲しいと言っている書類は全て出します。

 

また、聞かれたことにはできるだけ詳細に、具体的に答えます。

 

税務調査だけは

 

聞かれたことには詳細に答えて、隠さずに話さないと、あとでメンドくさいことになります。

 

逆を言えば、

 

聞かれてないことには話す必要はありません。

 

聞かないということは、向こうは知らない、ということですか、

 

こちらから情報を出す必要は一切ありません。

 

そういうのを、

 

蛇足

 

と言います。

税務署員がF氏に質問しています。

F氏は得意げに、

 

これはこうで、こっちはこうです。

そうそう、

 

こんなこともありました!

 

....。

.......。

 

それは、言わなくて良いこと!

 

ほーら、税務署員がニヤニヤしてんじゃん。棚ぼたで1つハッケーン

 

て思われてる...。

そんなこんなのやりとりが続きましたが、チョコチョコと例の偉そうなオッさんが、社長や副社長と別室で話しています。

 

あまり見ない光景だなぁー

 

と思っていたのですが、あまりにも回数が多いので、空き時間に社長に聞いてみました。

 

ワタクシ: 社長、税務署員のお偉いさんと何度か会議室でお話しなさってるようですが、何か税務的な指摘を受けているんですか?

 

社長: いやー、それがね、毎回同じような話で、

 

来年定年なんだー

 

とか

 

税務署員で自分くらいのポストになると、いろんな力があるんだー

 

とか

 

同期の奴らはもう先に、一般企業に雇われたり、税理士開業して顧問になったりしてるんだー

 

とか。

 

自慢話と愚痴

 

を聞かされてるんだよー。

 

ワタクシ:....

ワタクシ:...

 

心の声:

 

いや、それって来年定年後に、自分を雇うか顧問契約しろって言ってんじゃん!

 

それに気がつかない社長と副社長。

さすがの

 

鈍感力!

 

次回予告ー!

税務調査しゅーりょー

 

今日もお読み頂き、ありがとうございます!

ご質問、ご相談はお気軽にメール下さい!

pro.salarymen@gmail.com

 

応援もお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

以上、仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!

 

 

 

仕事が合わない

会社が合わない

スキルを磨きたい

キャリアを上げたい