仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな貴方の強い味方。プロのサラリーマン育成所

併せて転職16回。プロのサラリーマンである我々が迷えるサラリーマンを救います。仕事が合わない、職場が合わない、こんなはずではなかった、高みを目指したい、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな悩みや苦悩をお持ちの方。先ずはご相談ください。

仕事のミスマッチ 新卒の場合! 取締役会の後、声を掛けて来たのは?

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

目次

  1. 仕事のミスマッチ 新卒の場合
  2. 転職失敗体験談 取締役会の後、声を掛けて来たのは?

1. 仕事のミスマッチ 新卒の場合

 

昨日もお話しましたが、新卒で会社に入って、希望の職種につけなかった場合、選択肢は2つ

 

1. 好みでない職種でもやり続ける
2. 好みの職種に就くために辞める

 

どちらにするか。

わたくしがお教えしてるのは、

 

貴方の夢や希望を叶えるために

 

という視点で考えなさい、と。

 

もし、貴方が入った会社自体が好きで、その会社で出来るだけ長く勤めたいなら、嫌な職種でも続けなさい。

そして、その会社の中で、どうして行きたいか、夢や希望を再構築しなさい。

ただ、その会社が倒産したり、リストラされた時、貴方はその会社で働くという夢や希望が絶たれる。その時、どうするかも考え続けなさい。

 

もし、貴方が会社ではなく職種にこだわり、その職種で仕事をすることで、貴方の夢や希望に近づけるなら、貴方が望む職種の仕事をさせてくれる会社を探しなさい。

今の会社を辞めるのは、次の会社が決まってから。

そして、転職する際には

再度、仕事のミスマッチが起こらないように出来る限りのリサーチをしなさい。

職場のミスマッチが起こらないように出来る限りのリサーチをしなさい。

夢や希望を叶えるために、スキルを磨きなさい、キャリアを上げなさい。

 

育成所では教えています。

あとは各人が抱える個別の状況と夢や希望に沿って、具体的に対応していきます。

 

 

2. 転職失敗体験談 取締役会の後、声を掛けて来たのは?

 

取締役会も終わり、ひと段落ついたので、お昼を食べて、東京本社に戻ることにしました。

 

お昼を食べようと、〇〇本社の周りをぐるっと周ってみましたが、

 

何もない...

〇〇本社の人たちはお昼はどうしてるんだ?

 

と、いらんお節介なことを考えながらも散策を続けると、蕎麦屋があったのでそこで昼食を済ませました。

 

昼食を済ませて荷物を取るために〇〇本社に戻る途中、突然、後ろから声を掛けられました

 

Aさん: 阿部さん

 

振り返ると、そこにはマーケティング部長兼取締役のAさんが。

この人こそ、取締役会でわたくしが説明をしている時、個人的な意見を入れた際に

 

目がキラーン

 

となった人です。

 

わたくし: Aさん、お疲れ様です。取締役会は終わったんですか?

 

Aさん: ええ、終わって食事に行こうと思ってたところです。

 

わたくし: そうなんですか。お疲れ様でした。

 

Aさん: 阿部さんは食事とったの?東京戻るの?

 

わたくし: はい、昼食はとったので、東京に戻るつもりでいます。

 

Aさん: そっか。もし、時間あったらチョッと付き合わない?

 

心の声: 目がキラーンってなったってことは、わたくしの説明に何らかのことを感じたってことよね。

でも、敵か味方かわからない

 

わたくし: わたくしはお茶で良いですか?

 

Aさん: もちろん

 

ということで、わたくしが行った蕎麦屋とは逆方向にあった喫茶店に入りました。Aさんは食事、わたくしはコーヒーをオーダー。

 

Aさん: 取締役会、初めてだよね。どうだった?

 

わたくし: さすがに緊張しますね。あれだけのお歴々を前に、いきなり新参者が月次報告するのは、さすがに緊張します。

 

Aさん: そうなの?全然、そうは見えなかったけど。うちの会社の数字に関して、ちゃんと把握していたし、分析も出来てた。

 

わたくし: ありがとうございます。

 

Aさん: それに、自分の意見、考えも織り交ぜてたよね。

 

わたくし: はい。僭越ながら少し個人的見解を入れさせて頂きました。

 

Aさん: あれが良かったね。多分、みんなはフーンくらいにしか思ってないだろうけど。

 

わたくし:ありがとうございます。普通は取締役会では個人的な意見は言わないのですが、当社で初めての取締役会だったので、反応も知りたかったので言わせて頂きました。

 

Aさん: 良い意見だったと思うよ。

 

わたくし: ありがとうございます。

 

Aさん: それでさ、阿部さん。

 

阿部さんはこの会社、どう思う?

 

心の声:....。

心の声:....。

心の声: 

 

いきなり核心、キター!

 

次回予告ー!

核心を聞いて来た、Aさんの意図は?

 

これからどうしていけば良いかわからない、もっと仕事をしたい、仕事の仕方がわからないなどなど、

何でもご質問、ご相談ください!

pro.salarymen@gmail.com

 

応援もお願いしまーす

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

以上、仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!