仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな貴方の強い味方。プロのサラリーマン育成所

併せて転職16回。プロのサラリーマンである我々が迷えるサラリーマンを救います。仕事が合わない、職場が合わない、こんなはずではなかった、高みを目指したい、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな悩みや苦悩をお持ちの方。先ずはご相談ください。

「あなたを出世に導く」3つの質問、どう答える? 貴社の経営者もドッキリ! Yahooニュースより

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

今日もYahooニュースから人事ネタを1つ、私見を交えてお届けします。

 

 目次

  1. 本日の人事ネタYahooニュース
  2. 私見
  3. まとめ

 

1. 本日の人事ネタYahooニュース

本日ご紹介するYahooニュースはこちら!

 

「あなたを出世に導く」3つの質問、どう答える? 貴社の経営者もドッキリ!

headlines.yahoo.co.jp

またまた、人事コンサルタントの平康慶浩 先生の記事です。

この記事も

 

いいですねー

 

非常に良いです。

是非、皆様にも

 

ご一読頂きたい!

 

題目の、3つの質問はさておき、重要なポイントは2点

 

経営者的な感覚を身に着けること

経営とは志を持ち続けること

 

では、私見を交えて読み解いていきましょう。

 

 

2. 私見

まず最初に、

 

経営者的な感覚を身に着けること

 

実は頭に

 

出世するためには」と書いてあるのですが、

 

我々にはあまり出世は関係ない

 

のと、後文の

 

それは、自分で会社を興して社長になる、ということばかりではありません。パナソニックグループの創業者である松下幸之助氏はかつて、全ての人は自分にまかせられた仕事において責任を持つ経営者である、という意味での「社員稼業」という言葉を示していました。

 

んー

 

ワンダホー!

 

まったくその通りだと思うのですね。

以前、わたくしも同様の記事を書いています。

 

 

nariagarimans.hatenablog.com

 

いやー、さすがは松下幸之助。です。

 

我々は、会社に雇われてはいますけれども、それって結局、

 

自分が出来るサービスを売っている経営者

 

なわけです。

自分が出来るサービスを売るためには、お客様である

 

自分が勤める企業に利益をもたらさなくてはなりません

 

お客様ですから(笑)

 

自分のサービスでお客様に利益を出して頂くわけですから、経営者の視点で考えなくてはなりません。

 

 

次に

経営とは志を持ち続けること

こちらに関しても、以前、近しいことを書いています。

 

 

nariagarimans.hatenablog.com

 

本ニュースでは

「創業するときに、何を実現したくて創業しましたか?」

「1年前に、1年後に何を実現したいと思っていましたか?」

「何年後でもいいので、今から実現したいことはありますか?」

という3つの質問を投げていますが、

わたくしも、育成所の生徒には同じような質問を一つします。

そして、それが

 

経営者視点のプロのサラリーマンとして生きて行く礎になります

 

ただ、安穏とした日々を送ることも、もちろんできます。

でも、

 

明日も同じ日が来るなんて妄想

 

であって、

 

明日は何が起こるかわからない

 

わけです。もしかしたら、

 

昇進の話があるかもしれない、昇給の話があるかもしれない、突然、引き抜きの話があるかもしれない

 

逆に

 

リストラがあるかもしれない、朝刊に自分の会社の倒産記事が載っているかもしれない。

 

だれも、未来はわからない。だから、

 

経営者視点をもって、夢と希望をもって、今日も戦っていかなくてはならない

 

そんな時代だとわたくしは思うわけです。

 

以上、仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい、そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした。

 

相談はぜーんぶ無料です!

いつでもメールください!

pro.salarymen@gmail.com