仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな貴方の強い味方。プロのサラリーマン育成所

併せて転職16回。プロのサラリーマンである我々が迷えるサラリーマンを救います。仕事が合わない、職場が合わない、こんなはずではなかった、高みを目指したい、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな悩みや苦悩をお持ちの方。先ずはご相談ください。

仕事のミスマッチ! でも、やれることはある。

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい、

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

目次

  1. 仕事のミスマッチの発生
  2. 転職失敗談 やれることはやる
  3. まとめ

 

  1. 仕事のミスマッチの発生原因

 

なぜ、仕事のミスマッチは起こるのでしょう。

そもそも、仕事のミスマッチとはどういう現象でしょう。

 

わたくしの体験から言えば、

 

自分のやりたいことが出来ない

 

もしくは

 

やっていたことが活かせない

 

ということだと考えています。

 

こういった現象の多くは、やはり

 

新卒入社時、転職時

 

これは会社自体が変わった時

それから

 

転勤時、転属時

 

にも発生しますね。

 

自分は総務の仕事をしたかったのに、入ってみたら、経理の仕事が主だった

 

とか

 

やりたくない営業の仕事に回された

 

など。

ネットでも見かける話です。

サラリーマンをやっている以上、

 

起こりうること

 

です。

会社は潰れてない、リストラもされてない。

 

でも

 

転属の辞令が来た!

 

そんな時

 

貴方ならどうしますか?

 

 

2. 転職失敗談 やれることはやる

 

試算表を見る中で、会社の全容はおぼろげながら見えて来た。

 

この試算表を作るのに、必要であろう工程は経験上想像がつく。

 

工程を確認しようにも、F氏の協力を得られなければ、

 

大きな改善は、現段階では難しい

 

で、あるならば、まずは自分の手をつけられる、自分の職責の範疇で

 

おかしなところ

皆の仕事が効率化出来るところ

 

先ずは、その辺りから始めるか!

 

ということで、最初に手をつけたのが

 

現金出納帳

 

現金を持ってる会社なら、どこにでもあります。

 

現金の入出金を日々書いていく家計簿みたいなものです。

 

この会社は、いまどき珍しく

 

手書きの現金出納帳

 

を使ってました。

なぜ、手書きのを使っているのか、部下さんたちに聞いてみました。

 

だーれも知りません

 

手書きの現金出納帳にも良いところはあります。

 

継続記載のため、不正をしづらい

誰でも気軽に使える

 

など。

ですが、デメリットもあって、

 

書く欄が小さくて読みづらい

誰でも使えてしまう分、滅失、損壊の可能性

 

などなど

最近は、エクセルファイルを作って、共通フォルダに入れて使うのが一般的でしょう。

 

日々更新するので、不正もしづらい。

 

部下さんたちに提案したところ、

 

エクセルファイルの方が使いやすいし、字を書かなくて良いし、管理しやすいし、その方が良い

 

とのことだったので、

 

稟議書を書いて、社長に相談したところ

いいんじゃないですかー

 

と即決。

 

翌日からは

 

エクセルファイルの現金出納帳に変わりました。

 

3. まとめ

 

手書きの現金出納帳のままでも、仕事は出来ます。

でも、

 

オペレーション変えることで、皆が楽になり、メリットの方が大きいならば、やらない理由はない

 

やらなくたって困らないけど、やった方が

 

会社の利益になるならば、やらねばならない。

 

それが、プロです。

 

以上、

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい

そんな貴方の強い味方

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部でした!

 

次回予告ー!

もう少し、やらねばならなかったことの具体例。

 

ご意見、ご質問、ご相談、お待ちしています!

もちろん、無料です!

pro.salarymem@gmail.com

 

応援もお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

 

 

 

仕事のミスマッチ

職場のミスマッチ

スキルを磨きたい

キャリアを上げたい