サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

転職失敗! 転職後すぐの再転職! R社 後編

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

最近の転職における側面の1つに

 

内部労働市場と外部労働市場

 

があることは、先日のニュースで取り上げさせて頂きました。

 

昨日の続きを書かせて頂くと、我々プロのサラリーマンは、

 

大企業に転職した時には内部労働市場の人と仕事をしなくてはなりません

 

内部労働市場にいる方たちは、その会社、内部における仕事のやり方、考え方を熟字したエキスパートです。

 

一方、我々はプロですからグローバルスタンダードの知識と経験を有しています。

 

ですが、我々のグローバルスタンダードが大会社で使えるかと言えばそうでもありません。どうしても、

 

内部労働市場の方々との力関係

 

 

会社が変革を受け入れる体制にあるか

 

など、多くの要因が複雑に絡み合います。

 

大会社でグローバルスタンダードを振りかざしても、採用されたり、活用されることは難しいでしょう。

 

どちらが良い、悪いではなく、それが現実で、新卒で大会社には入れなかった世代が大会社に途中から入るのは、内部労働市場という側面から見ても厳しいかもしれません。

 

 

R社との電話が終わった後、やりとりを反芻しながら考えていました。

 

2回目に転職をした時、初めてR社さんに登録をしました。

 

その時は、担当の方が

 

わたくしの現状、スキル、要望を考慮して、

 

逆にわたくしの方で妥協すべきところ、考慮しておくところなど

 

相談に乗ってくれて助言も頂きました。

今回の転職からちょうど10年くらい前の話です。

 

....。

.........。

いつからR社は自動案件紹介所になったんだ?

 

わたくしの今をどれだけ知っている?

 

わたくしが置かれた環境をどこまで理解している?

 

わたくしが欲することを何処まで理解している?

 

会って話しも聞かずに、こちら側のニーズが何処まで理解できている?

 

年収、勤務地、職種、がマッチしたら自動的に案件を紹介してくるのか?

 

それでミスマッチが起こったら、どうするんだ?

 

こちとら、人生の岐路の選択をしてるんだ!

 

と。

 

数日後、メールが届いて

 

わたくし個人用のページが出来ました

 

と。

開けてみると、

 

数社の案件が並んでいます。

 

…。

.........。

 

うーん、システマジック!

 

ホントに機械的に一定の条件に合致する案件を個人ページに載せる

 

のでしょうね。

 

すんげー

 

というのが、第一印象

ですが、

 

この情報の何を信用しろというんだ?

 

というのが第二印象。

 

こちとら、

 

会社はウソをつく、隠すってことを嫌という程思い知らされたんだ!

機械的に出された情報を鵜呑みのするのはムリ!

 

と思いながらも、

 

面接を受けながら判断するか

 

と考えてしまうのが、切羽詰まった転職希望者の一番ヤバいところです!

 

これ、本当に重要です。

もう一度言います。

 

転職したい人間は、見かけ上、美味しそうな人参がぶら下がってると、食べちゃうんです!

中に猛毒が隠れてるかもしれないと思っていても、それは後で考えようって食べちゃうんです!

 

これが、ものすご〜く危険。

 

R社がその辺の転職者真理を理解してシステムを作ってるのかはわかりませんが、

 

美味しそうな人参、自動販売

 

みたいな感じです。

活用の仕方は、人それぞれですが、

 

ご利用になる時は上記の苦言を知っておいて頂きたい

 

その後も、案件が加わるたびにメールが届きました。

 

切羽詰まったわたくしは、結構、面接を申し込みましたよ(笑)。

 

書類選考を通るのは、10戦1勝くらいでしょうか。

 

それでも十分です。

 

書類選考 10戦1勝

面接        10戦1勝

 

そんなもんじゃないですか。

40近いと。

 

でも、内定出たからと言って、その会社に安易に言ってしまうと、

 

はい、毒入り人参でした

 

ってことになりかねない。

だから、我々のように客観的にアドバイス出来る人がいると、良いとも思うわけです。

 

R社さんはいっぱい案件紹介してくれます。

ただ、案件の中身が本当に自分に合っているかの判断はなかなか難しい。

 

というのが、個人的な見解です。

 

ご質問、ご相談、お待ちしています!

pro.salarymen@gmail.com

 

応援もお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

#転職

#転職失敗

#プロ

#サラリーマン

#キャリアアップ

#スキルアップ