サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

転職失敗!大ボスとは何者なのか?

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

わたくし、小心者です。

銀行屋時代の係長が良く言ってました。

 

弱い奴ほど良く吠える

 

まさしく、それです。

怖いんですよね、現状が。

恵まれた状況だと特に。

 

こんな恵まれた状況が続くはずがない

 

いつか破綻する

 

そんなことを常日頃考えています。

だから、

 

現状がなくなった時、どうする?

 

と常に考えてます。

それは会社がなくなったり、クビになったりした現実が物語ってます。

 

やっぱり、今日の日常が明日も続くとは言えない

 

のだと思うのです。

だから、

 

危機感の欠如は明日への欠如

 

だと思うのです。

みなさんは、どう思うでしょう。

 

 

 

人事部長: ささ、入って入って

 

わたくし: 失礼しまーす

 

人事部長: 副社長と話をしたかい?

 

わたくし: ええ、ご挨拶も兼ねて少しお話しさせて頂きました。

 

人事部長: で、どうだった?率直な感想を聞かせてよ

 

わたくし: そうですねー、率直な感想は

 

フツーのオバハン

 

ですね。

F氏からわたくしのことを聞かされてはいたようですが、特段、わたくしを毛嫌いしているわけでもなさそうですし、わたくしの業務に口を挟んでくるような様子も見られない。

 

ただ、

 

人事部長: ただ...、なんだい?

 

わたくし: 仕事が出来るようには確かに見えませんでしたね。ツキジ決算って言ってました。月次(ゲツジ)のことだと思うのですが、

 

魚屋じゃないよ

 

と言いたくなりましたが、言いませんでしたけどね(笑)

 

人事部長: なるほど。じゃあ、今のところ阿部さんには害はなさそうですね。

 

わたくし:そうですね。特段、問題ない感じがしましたが。

 

人事部長: それは良かった。前にも少し話をしたけど、彼女は

 

散々、引っ掻き回して壊しちゃう

 

タイプなんだよね。

一応、社長と住み分けをしていて、

 

社長は営業、店舗管理

副社長は本社管理部門

 

を統括している形なんだ。

 

わたくし: なるほど。

 

人事部長: 社長は時節に乗ったわけだけど、一人店舗の小さな店からここまで大きくしたっていうのは、店舗の作り方、見せ方、営業力はやっぱりあるんだよね。

 

わたくし: そうでしょうね。

 

人事部長: その時の裏方をやってたのが副社長なわけだけど、管理部門はそういうわけにもいかないじゃない。小さな店でやってたことが大きい会社では通用しないことが往々にしてある。

 

わたくし: 仰る通り。

 

人事部長: ただ、副社長は今でも昔の管理方法を持ち出して現場に押し付ける傾向がある。

 

F氏を使って。

 

あの二人、ツーカーなんだよね。

副社長のうまいところは、自分ではあまり出てこない。大概、F氏にやらせる。

 

仕事が出来ない二人が組んで管理部門を見てるから始末が悪い

 

と僕は思ってたんだ。

 

しかも、会社が窮地の時に連帯保証人になって社長を助けたから、社長も副社長にはアマアマ。

 

管理部門は不毛地帯なわけだよね。

 

心の声:....。

心の声:.........。

心の声:

 

やっぱり大ボスじゃん!

 

次回予告ー!

F氏、東京本社に現る!

 

ご質問、ご相談、いつでもメール下さい!

pro.salarymen@gmail.com

 

応援にポチッとお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

 

#転職

#転職失敗

#プロ

#サラリーマン

#キャリアアップ

#スキルアップ