サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

転職失敗!小ボスとの再バトル!

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

みなさんは、転職経験はありますか?

勇気がいりますよね。わたくしのように

 

10回転職

 

していても

 

勇気と度胸

 

がいります。

そして、スキルアップ、キャリアアップのために転職したのに、

 

思わぬ落とし穴がある

 

のも転職です。

今回のはその1例です。

 

そんな落とし穴にハマった時

 

どうやってそこから這い出るか。

参考にして下さい。そして

 

現場から這い出したい方

 

質問、相談して下さい。力になります。

pro.salarymen@gmail.com

 

社長への直談判が終わって、F氏に対しては

 

免罪符とも言えるであろう

社長直下〜♬(ドラえもん風)

 

を手にした阿部が席に戻ると経理部長が

 

経理部長: お?うれしそうだけど、どこ行ってたの?

 

わたくし: 人事部長にF氏のことを相談したら、社長に直接話した方が良いと言うので、社長と話をしてました。

 

経理部長: それで?

 

わたくし: ええ。結局、わたくしの指示命令系統は社長直下で、取締役会にも出席して月次決算の報告をさせて頂くことになりました。

 

経理部長: へー。社長直下は上手くやったね。

 

心の声: 誰のせいやねん!

 

わたくし: そうですね。F氏の下で仕事してたら、多分、人格崩壊して会社をぶっ壊してしまうでしょうから。

 

経理部長: そうね。あれは酷いから。

 

わたくし: F氏に本件伝えた方が良いっすよね?

 

経理部長: だね。早い方が良いと思うよ。副社長に何か吹き込まれてもメンドくさいし。

 

わたくし: 了解っす。

 

わたくし: トゥルルー、トゥルルー、東京本社の経理の阿部ですけども、Fさんいらっしゃいますか?

 

〇〇本社: 少々お待ち下さい。

 

F氏: お電話変わりました。経理部長のFです。

 

わたくし: 東京の阿部です。お疲れ様です。

 

F氏: お疲れ様。

 

心の声: 機嫌悪いのか?いつもこんなんなのか?

 

わたくし: わたくしの指示命令系統と取締役会出席に関して、人事部長と社長にご相談させて頂いて、わたくしの直属の上司は社長ということになりました。また、直属の上司の社長命令で、わたくしが取締役会にて財務諸表の月次決算報告をさせて頂くことになりました。

 

F氏:.....。

 

心の声: おいおい、無言かよ!

 

わたくし: もしもし?Fさん?

 

F氏: 聞いてますよ!

 

心の声: だったら中言えや!

 

わたくし: なので、一般業務は〇〇さん(東京本社経理部長)から引き継いで粛々とやらせて頂いて、全社的若しくはルーチン外の業務は社長に指示、命令を仰いでの対応となりますので、宜しくお願いします。

 

F氏: ....。

 

心の声: なんか言えやー!

 

わたくし: もしもし?

 

F氏: わかろました。ガチャン!

 

心の声:....。

心の声:........。

心の声:また切ったよ!

 

これでとりあえず、少しは仕事がしやすくなった...。と、思いますか?

現実はそう簡単ではない。

 

次回予告ー!

大ボス登場!?

 

要望とかでも良いっす。メールでもコメントでも頂けると励みになります!

pro.salarymen@gmail.com

 

応援もお願いします!ポチッとな!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

#転職

#転職失敗

#プロ

#サラリーマン

#スキルアップ

#キャリアアップ