仕事が合わない、会社が合わない、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな貴方の強い味方。プロのサラリーマン育成所

併せて転職16回。プロのサラリーマンである我々が迷えるサラリーマンを救います。仕事が合わない、職場が合わない、こんなはずではなかった、高みを目指したい、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな悩みや苦悩をお持ちの方。先ずはご相談ください。

転職失敗! 社長と初の直談判!

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

話を進める前に、なぜ、わたくしがこのように、自分の経験談をしているか。

 

色々お伝えしたいことはあるのですが、その1つが、

 

キャリア、スキルを上げるために転職しても、思わぬ事態に遭遇する。

転職とはどうしてもリスクを伴う。バラ色の職場に遭遇する確率は、極めて低い!

が、それでも這い上がって行く!

 

ということです。

 

心の声: さて、とはいえ社長に直談判っていうのは、普通の会社であればタブー。

この会社はどうだろか。

確認すべきことは2つ。

・わたくしが取締役会で説明すべきか

・指示命令系統

だな。

では、行きますか!

 

わたくし: コンコン、失礼しまーす。

 

社長: はい、 どうぞー

 

わたくし: 失礼しまーす。経理の阿部です。社長にお伺いしたいことがございまして、お伺いしました。少し、お時間頂戴できますか?

 

社長: あー、 どうぞどうぞ、入って入って

 

心の声: 見た感じとノリは気さくなオッさんだよな。

 

社長: どうですか? 我が社は。

 

わたくし: まだ、それほど深く仕事が出来ていないので恐縮ですが、結果は出します。

 

社長: おー、それは頼もしい。

 

わたくし: それで、業務を進める前に社長に確認させて頂きたいことが2つございまして、お伺いさせて頂きました。

 

社長: はい、なんでしょう。

 

わたくし: 1つ目は、ご存知の通り管理部長はすでにお辞めになっており、東京本社の経理部長もお辞めになります。

そこで、わたくしに対する指示命令系に関してなのですが、

 

社長直下

 

にさせて頂きたいと思うのですがいかがでしょうか。

 

先ほど、〇〇本社のF氏と電話でお話しさせて頂きましたが、業務内容も異なりますし、もちろん、通常業務に関しては、引き継ぎを受けてつつがなく遂行しますので、いちいち社長のお手を煩わすようなことは致しません。

 

心の声: まだ社長のスタンスが分からない状況で、F氏に対する個人的心象は伏せておくべきだろうな

 

社長: わかりました。私の直下で結構ですよ。阿部さんもね、 入社して突然、上司がいなくてお困りでしょう。なんでも言って下さいね。

 

わたくし: ありがとうございます。

 

心の声: よっしゃー、言質とったでー!これでF氏の呪縛から外れる!

 

わたくし: それでは、社長直下で業務を遂行させて頂くとしまして、取締役会に関することでご相談がございます。

 

社長: はいはい、なんでしょう。

 

心の声: ホント、気立ての良いオッさんだなー。

 

わたくし: 最近の取締役会では、東京本社の経理部長が財務に関する資料の作成、報告を行なっていたと伺っております。その業務に関してですが、

 

わたくしが引き継いで取締役会にてご説明、ご報告させて頂いても宜しくでしょうか。

 

社長: はいはい、いいですよー。F経理部長はねー、そういうの苦手なんですよねー。阿部さんにお願いしますよー。

 

わたくし: 承知しました。それでは、来月の取締役会から、わたくしが対応させて頂きます。

 

社長: はいはい、 宜しくお願いしますねー。

 

わたくし: はい。では、失礼致します。

 

社長: はい、 宜しくお願いしますー。

 

バタン(退出)

 

心の声:....。

心の声:........。

心の声:............。

心の声:

 

よっしゃー!やったもんねー!

 

・F氏の呪縛の外に居られる!

・取締役会に出ることで、顔と名前を売れる!

 

後は

 

この会社でやって行くか、再転職するかを名前を売りながら考えて行く!

 

次回予告ー!

F氏との再バトル!(予定)

 

いつもお読み頂きありがとうございます。

質問、ご相談はいつでもどうぞー。

pro.salarymen@gmail.com

 

応援にポチっとお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

#転職

#転職失敗

#プロ

#サラリーマン

#キャリアアップ

#スキルアップ