サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

併せて転職16回。サラリーマン達のコンサルタントもしています!

リストラされた翌日

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

続きです。

クビ宣告された日はさすがに何も出来ないでしょう。が、

 

そうも言ってられない。

なぜなら、

 

クビ宣告を受けた日から、賞味期限のカウンドダウンが始まってます。

 

この賞味期限は

 

転職活動で評価を貰える社員という賞味期限

 

 

自分の稼いだ金で生活出来る賞味期限

 

の二つの意味合いがあります。

が、先ずは今後の足元を固めた方が良いので、

 

リストラやクビにされて一番最初にやることは、

 

ハローワークへGO!

 

これ、絶対やっておきましょう。

ハローワークって、まあ担当者にもよりますが、結構労働者の話を親身に聞いてくれて、アドバイスとかもしてくれます。

 

その時点では多分、我々は

 

離職票を持ってません。

 

この離職票こそクビにされた後の我々を暫く守ってくれる切り札になります。

 

この離職票クビにした会社が発行して我々に渡すのですが、そこには退職理由の記載があり、退職理由には

 

会社都合

自己都合

 

があります。

自己都合は自分から

 

「辞めまーす」

 

と言った場合です。

 

リストラやクビにされたのであれば、ここが

 

会社都合になってるはず!

 

です。

会社都合だと

 

・失業保険は退職後、最短で32日後に支給

・自己都合よりも支給期間が長くなる可能性がある。

 

たまに、「会社都合」だと転職に不利になるから、「自己都合」にしておくべきだよー

 

とか、知ったかしてる奴がいますが、

 

は?意味わからん。

 

クビになったことない奴が要らんこと言うな!という話です。

 

すみません。熱くなってしまって終わりません。もう少しお付き合い下さい。

 

#転職

#ハローワーク

#会社都合

#キャリアアップ

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ